我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

<   2008年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ビデオ上映会

幼稚園で、12月ぐらいから4回シリーズでビデオ上映会がありました。毎回は行けなかったものの、行った時に前回のビデオも上映してもらえたので、1巻~4巻全て見せてもらうことができました。

何のビデオかというと・・・「3年間の保育記録」

リョウガ君という男の子が、3歳になったばかりでとある幼稚園に入園し、そして卒園するまでの3年間を自然にありのまま撮影して、その幼稚園の園長先生(かな?)が解説をするというビデオです。

1巻目が3歳児前半(年少)、2巻目が3歳児後半(年少)、3巻目が4歳児(年中)、4巻目が5歳児(年長)で、今日見たのは3,4巻でした。

入園したばかりのころは、何かの拍子でお母さんのことを思い出して泣いてしまうリョウガ君。そんな彼を「園でのお母さん」として支える先生。そして、リョウガ君はお母さんがいなくても先生を頼って元気になっていく・・・だいぶ幼稚園の生活にも慣れてきて、リョウガ君はいろんな工作に挑戦するものの、うまく出来なくて、それが悔しくて泣いたり癇癪を起こしてしまう・・・先生の反応を見るためにわざとおもちゃ箱をひっくり返したりなんかもしたりして。

12月に見た年少時代のビデオはそんな感じでしたが、年中になるともっとフクザツになってきます。

リョウガ君はもともと誰とでもすぐに打ち解けるタイプではありません。幼稚園では他の子供たちが楽しそうに遊んでる姿をじっと観察してることの方が多いのです。そんなリョウガ君もやっと仲良しのお友達が出来ました。その子と二人で遊びたい。だけど、そのお友達はリョウガ君だけではなく、他の子とも楽しそうに遊んでる・・・思い通りにいかないっていう葛藤、心の壁。

なかなか「一緒に遊ぼう」「仲間に入れて」っていえないリョウガ君を気にかけて、先生はいろんな遊びを提案したり、また自分から仲間に入ろうっていう気持ちを起こさせるために、時には距離を置いて待ってみたり。

リョウガ君はそんな「心の壁」に対して、幼稚園でお弁当を食べずにお腹が空いても水だけで過ごしたり、運動会では全く種目に参加しなかったりと抵抗を見せます。

年長になると、これがまたぐんと成長するんですね。
先生がそばにいないと遊べなかったのに、いつの間にか友達同士で遊びを考え出して活発に遊んだり、時には取っ組み合いの喧嘩をしたり。
苦手な工作で、出来なくて、涙が出そうになっても「眠くなってきた」ってごまかして、友達に助けてもらいながら、とうとう完成させたり。

そんなリョウガ君が卒園する場面では、胸がいっぱいになりました。
3歳~5歳の子供たちにとって、1年間、そして3年間がこんなにも密度が濃くって、ドラマティックなんだって改めて気付きました。いくつもの壁を乗り越えてきたことか!

そして、子供たちを暖かく支える先生達の姿勢!
親だと、もし自分の子供が友達と遊ばないでポツンとしてたら、「ほらー、あっちでみんな楽しそうにしてるから一緒にいれてもらっといでよー。」なんて、ついつい背中を押したくなるんだけど、先生達はじっくり待つんですよね。お弁当を何日も食べなくても、待つ。運動会なんかの園児達の活動に参加しようとしなくても、待つ。決して無視してほっといてる訳じゃないんです。じっと辛抱強く、その子供が心の中の壁を乗り越えて成長するのを、時には手助けしながら待っているのです。 どんな子供も、自分で育っていく力を持ってるんですね。

これまで通して見てきた、リョウガ君たちの幼稚園生活は、それぞれの子供の個性はあれど、今わが子らが送ってる幼稚園生活そのものなんでしょうね。
幼稚園の様子って、ポツリポツリと子供たちが家で話してくれることから、なんとなく分かってたようなきがしてたけど、きっとリョウガ君みたいに実際にはもっともっといろんな事件があって、いろんな心の動きがあるんだろうなー。

うーん、なかなか言いたいことがうまく書けないけど、とってもいいビデオでした!! 感動しました!

最後にもう一つ・・・
しょっちゅう幼稚園から持って帰ってくる、いろんな廃品(空き箱)で作った作品、お母さん達の間でよく「うちからゴミを集めて幼稚園に持って行って、それ以上のゴミを持って帰ってくる」って苦笑するあの作品って、あんなに苦労して苦労して、時には涙を流しながら作って、完成した時にはあんなに達成感を感じている大切な大切な作品だったのよねぇ。。。無下に捨てられないなぁ・・・^_^;
[PR]
by emahana | 2008-01-30 22:13 | 幼稚園

かいが展

d0025729_2224937.jpgじゃじゃーん!! えまたんの書いた絵が、京都の高島屋に飾られています!

京都府の私立幼稚園の園児達が書いた絵の展示会が高島屋で毎年行われるんだけど、各幼稚園から10人程度選ばれる中に、えまたんの絵が先生のお目に留まったという訳です。最初、お知らせのお手紙をもらった時は、「ふーん、そうなんやー。」程度でしたが、その後「ぜひご家族で見に行ってあげてくださいっ!」って先生からお電話いただいたり、じーちゃんばーちゃんに報告したら大喜びされたりと、日が経つにつれてだんだんとありがたみ(?)がアップしてきました。

展示期間が前期と後期の3日ずつに分かれていて、えまたんの絵は前期、水・木・金の平日に展示されるということで、午前保育の日に幼稚園が終わった後、じーちゃんばーちゃんと一緒に見に行ってきました^^

京都の繁華街に行くのは久しぶり・・・
田舎育ちの子供たちは、街中での渋滞で不機嫌になり、店内のよーく効いてる暖房で不機嫌になり、バーゲン会場の人混みで不機嫌になり・・・(-_-;)

d0025729_224920.jpgせっかく会場について、ダイナミックな作品群を前にして、さぁ、じっくりいろんな絵を見せてもらおうと思っても、「暑い~」「疲れた~」「お腹すいた~」「足が痛い~」と文句タラタラ・・・。 他人の作ったモノには興味ないのね^_^;  

さて、府内の私立幼稚園の子供たちが書いた、たーくさんの名画の中から、えまたんの絵を探し出すのは、ワクワクドキドキ♪ さぞかし本人も見つけたときは喜ぶだろうと思ってたら・・・
同じ幼稚園の子の絵を見つけて(それぞれの絵には幼稚園名だけが記されていました。)、しばし立ち止まって、d0025729_22172668.jpg

「うーん、これ・・・かな? なんかちがうようなきがする・・・」

何枚か向こうにまた同じ幼稚園の絵が!

「これか? これちがうの??」

「あー、そうやなー。これかも~。うん。きっとこれや~。」

・・・なんかはっきりしませんが、画風からしてきっとそうなのでしょう^^;(←でも、こんな会話してる親子が結構いました(* ̄m ̄) )

お題は「ピーナツほり」。
大抵、タイトルの下に割と詳しくその絵を描いた時の気持ちや説明が子供たちの言葉で書かれていたのですが、えまたんのは「ぴーなつをほってるところ。」そのまんまやね^^

画用紙いっぱいに描かれた迫力満点絵が多い中、えまたんの絵はシンプルっていうか、地味っていうか・・・・・・いつもメモ用紙や裏紙にサラサラ~と書いてビリビリ~って破ってるのと同じような絵・・・きっとこれも5分ぐらいでささーっと描いたんだろうなーっていう絵。

でも、遠足で行ったピーナツ掘りの楽しい感じがよく出ている・・・かな。
うん、よく見てるとなんかほんわかした気持ちになる絵です。一瞬「なんで選ばれたんやろ!?」って思いましたが、きっと何か暖かいものが伝わる、そんな感じを先生が選んでくれたのでしょう^^
d0025729_2242466.jpg


それにしても、子供の描いた絵、特に3歳~6歳ぐらい、ちょうど幼稚園の子の絵って大好きです! とってもパワフルで、素直で、暖かくて。子供の絵画展、おすすめです! 子供がいる人もいない人も、お近くで開催された時はぜひ一度行ってみてくださいね。
もっとじっくり見たかったなー。

2月に幼稚園でも絵画制作参観があるけど、予定日間近のきわどい時・・・
見に行けるかなぁ。絵画制作参観日は幼稚園の行事の中で一番好きかも。行けるといいなぁ。
[PR]
by emahana | 2008-01-24 22:14 | こどものこと

第2弾

d0025729_11102222.jpgいやぁ、私ってば何をやってるんでしょう(^-^; ほかにやるべきことがあるだろーってあっちこっちからつっこみが入りそうですが・・・第2弾です。そんなにバック作ってどうするのでしょう??自分でもわかりません・・・(汗汗)

今度はピンク系の横長にしてみました。そして、マザーズバッグ仕様ということでポケットいっぱい。全部で8つあります!

しかし今回の作品はめんどくさかった~。もう次に作るとしたら、シンプルなエコバッグだなー。(←またカバン作る気か!?) キルト芯や接着芯、そして裏地がついてるので、裁断した全てのパーツを数えたら・・・・なんと30近くありました! 何もそんなに凝らなくてもよかったんだけど・・・^_^;  洋服だと何かと細かい作業があってめんどくさいから、バッグや小物類をよく作ってるんだけど、これだけ手間かかったらワンピースぐらい作れそうやねぇ。

ただ・・・前作の反省点をクリアすべく、再度挑戦したものの、またもや反省点の嵐・・・。
細かいところは見せられません・・・。あー、写真でも左右のポケットの高さが違ってるのが分かる〈汗) まだまだ素人ですね・・・。

お腹の赤ちゃんは、不思議と熱中してミシンかけてる時はとっても静かにしててくれたんだけど、昨日の午前中に最後の仕上げをして完成したら、午後~夜にかけて大暴れ、そしてその刺激でお腹が張ってしんどかった~(>_<) ちゃんとアピールしてるのね。ほっといてゴメンよ~。やはり無理は禁物やね。

いやいや、年末年始と忙しい日々を送っていて、幼稚園が始まって何も予定が入ってない日が1週間続いたら、何しようかってうれしくなっちゃって^^ そーだ、石鹸も産後は悠長に作ってられないだろうから、作っておかなくては!
2ヵ月後に迫った引越しも、産後1ヶ月と言うことで業者さんに梱包してもらうことにしたら、段ボールが届くのが引越しの前日。引越しに関しては何にもしなくてもよくなってしまいました。

後は、ちゃんと入院セットを用意して、お産に備えなくては!
えーと、えーと、何を準備したらいいのかな・・・。
[PR]
by emahana | 2008-01-23 11:25 | 手作り

トートバッグ

d0025729_956539.jpg急に思い立って、こんなの作りました♪ 自分用にクリスマスプレゼントって、バッグ買ったところなんだけど(^-^;

デザインは雑誌に載っていたポシェットなんだけど、それをサイズ変更してママバッグとして使えるようにポケットをいっぱいつけました^^ 内ポケットもちゃんとついてます。

いろんな生地を使ってるけど、メインとして使いたかったのは新年初売りでつい買っちゃった花柄のリネン。その他は家にあったものや廃物利用なのです~。
結構ポイントになってる側面ポケットと取っ手のブラックウォッチは、数回着ただけでお尻が破れちゃったパパのパジャマ!(もちろんまた破れないように芯を貼って補強済み)、あと内ポケットは数年前に子供用に縫ったものの、これまた数回着ただけで染みだらけにしてしまったワンピースをジョキジョキ。

工程でちょっと間違ったり、その他いくつか反省点はあるものの、改心の出来!! 失敗して小さくなってしまったマチ&側面ポケットだけど、感動的なぐらいぴったり500mlのペットボトルがはいります。 かわいいでしょう~??

改めて手作りって楽しい~♪♪
バッグの寸法を決めて、ラフな展開図を書いて生地の寸法を決めて、それぞれのパーツを裁断、そして後はどんどん縫っていく~なんだかパズルを組み立てていくみたい^^

反省点をクリアするべく、もう一つ作っちゃおうっかな~。
[PR]
by emahana | 2008-01-21 10:09 | 手作り

新居

d0025729_2321187.jpg以前にチラッと書いたかもしれないけど、3月末にお引越し予定です! 探し始めたのはいつごろだったかなぁ・・・たしか9月か10月ぐらい。最初はあれこれ見学程度だったのが、一度住宅展示場でスウェーデンハウスのお家に一目惚れして以来、とんとん拍子に話が進んで、無事に今のマンションも売れて、1月7日から新居の工事がスタートしました^^ 外壁だけがすでに出来ている半建売だったので、外観は変更は出来ないけど、間取りはあーでもないこーでもないと、日々考えてきました。

今日は「上棟打ち合わせ」ということで、現地でコンセントやスイッチの位置など、詳しく確認してきました。以前はがらんとしたひろ~い空間だったところに、部屋の間仕切りが出来ていて、これからどんなふうに仕上がっていくのか楽しみです^^ 
ただ・・・壁ができると、思ってたよりもちょっと狭く感じるかな^_^;
今まで図面でしか見ていなかった我が家がどんどん作られていくって、なんだか不思議な感じ。
ただ、壁があるとはいえ、暖房も何もないさむ~いところで2時間立ちっぱなしは、臨月間近の妊婦にとってはきつかった~(>_<)
d0025729_2310135.jpg

d0025729_23103424.jpg


d0025729_23223418.jpg

[PR]
by emahana | 2008-01-12 23:16 | いえのこと

スリング3種

ちょっと前に作ったやつと、年末ゆとりがあった頃に作ったものの写真をアップします^^
これらのうち一つ、念願の赤ちゃんを授かった義妹のSちゃんにプレゼント予定です。
しばらく畳んであったので、しわしわですが・・・。

d0025729_11221883.jpg
d0025729_1122348.jpg
d0025729_11224747.jpg

あまり布で、収納袋も作ってみました。ちなみにしじらの青と赤のはスリング自体にポケットをつけてそこにくるっと収納できる「くるりんぽっけ」なるものを採用してみました。
d0025729_1122572.jpg

それにしても、特に青と赤のやつは同時に、同じように作ったはずなんだけど、微妙にポケットの大きさが違う・・・ってことは、スリング本体の幅や長さも違ってるってこと!?
ま、いっかー、統一規格の売り物じゃないんだし^_^;

で、ピンクベージュのはちょっと生地が厚めなので、やはりしじら織のが使いやすそう。
後から気が付いたんだけど、青いのはポケット部分に縫い目が落ちてしまって失敗してる箇所アリ。それに、ポケットが小さめになっちゃってるので、ポケットに収納しにくいかも!?

ってことで、お奨めはしじらの赤ですが、Sちゃん、どれがいい??
冬休みも終わったし、もしほかに気に入った生地があったら、また作ってあげるよ~♪
[PR]
by emahana | 2008-01-09 11:33 | 手作り

過酷な日々・・・

9ヶ月目に入り、どんどん体が重たくなってきました・・・。
臨月に入ると、「いつ産まれてもいいや♪」って気も楽になるし、赤ちゃんも下がってきて胃の圧迫もましになるはずだから、きっと今一番しんどい時かも。

何がしんどいって、
床に落ちてる物をかがんで拾う動作がしんどいし、
着替える時に、ズボンや靴下を履くのに足を上げるのがしんどいし、
お風呂を洗う時に、かがんだ姿勢のままゴシゴシやるのがしんどいし、
夕方、疲れてきたときに晩御飯作るのがしんどいし、
食べた後はずっと胃がつっかえた感じがしてしんどいし、
一日の疲れを癒すはずのお風呂も、座ったり立ったりする動作、バスタブをまたいだり、自分の足を洗ったりするのがしんどい。
お風呂から上がった後も、動悸がしてしんどい・・・
やっと一日終了し、布団に入っても、上向いてもしんどいし、横向いてもしんどい・・・
そして、ここ数日、赤ちゃんの足が変なところにあるのか、胎動があったりちょっとお腹が張ったりすると、足が当たってるところがめちゃめちゃ痛い(>_<)

上の二人の時はもうちょっと身軽に動いてたと思うんだけど・・・(-_-;)

特に、お正月が終わって、パパも仕事が始まって、幼稚園が始まるまでの間の3日間、一人で家事をやり、子供の相手をするのがしんどかったー。

朝はゆっくり寝ていたけど、朝御飯を食べさせて、「たいくつ~」攻撃をかわしながら部屋の片付け~掃除して(洗濯は前の晩に干している)、午前中にとりあえず一回外に出て、帰ってきて昼ご飯食べて、ちょっと休んだらまた外に出て、夕方帰ってきてちょっと休んで晩御飯作って、食べさせて、お風呂入れて・・・と、まぁ専業主婦なら当たり前って言ったら当たり前のことなんだろうけど、今の私には重労働。。。

ここ何日か何をやってたかっていうと・・・
お正月が過ぎても子供らがよく「お正月」の歌を歌っていて、それがまた「お正月に餅食って死んじゃう」っていう、古典的な変な替え歌なので、「よしっ、凧揚げっっちゅうもんを教えたるっ」と、レジ袋でかんたんな凧を作って、凧揚げに興じてたのでした。

ちょっと広めの公園に行くのに、久しぶりに自転車に乗りたいというので、子供二人がスイスイ自転車こいでるのを、臨月間近の妊婦がヨタヨタ追いかけるって情景です^_^;  で、またマンションの駐輪場は地下にあるので、えまは自分でできるにしても、はなぽんの自転車をえっちらおっちらスロープで上げ下ろしするのがまたしんどいんだなー。

公園についてしまうと、子供らは二人で自転車乗り回したり、走り回って凧揚げしたりしてるのを座って見てたらいいんだけど、じっと冷たいベンチに座ってると寒い・・・。

昨日はちょっと暖かく、ちょうどいい風も吹いていて、絶好の凧揚げ日和♪
走らなくてもどんどん揚がるので、障害物のないグランドへ移動しようとしたその時のこと。
はなぽんの凧を揚げながら後ろ向き加減で、グランドに入ろうとしたら、入り口にちょうど大人がしゃがんだぐらいの大きさの置石がいくつかあって、それが見えなかったんだなー。
見事にひっくり返ってしまいました(>_<)

我ながら素晴らしい受身(!?)で、実際打ったのは足の脛一箇所だけだったんだけど、夜~今日になると腰痛は悪化、首筋が寝違え状態、肩~左腕がなんだか痺れてる・・・(-_-;)

お腹が大きくなると視野が狭くなるのよねぇ。
足元がよく見えないので、子どもらが散らかして床にお手拭タオルやら、紙やおもちゃが散乱してると、それらを踏んづけて滑りそうになったこと多数。
それに、あっちこっちに踏み台があって、子供たちが自由に持ち歩いているので、よく台所に転がってるのです。特に、のれんが下がった出口のところに置かれると、お皿やお盆を持って台所から出てきたら、必ず蹴っ飛ばして、向こう脛を強打(x_x) 
あぁ、痣だらけ。。。

今日からやっと幼稚園が始まってホッと一息です。

車の運転も、そろそろお腹がつかえそうだし、後方確認がしにくくなってきたから、控えた方がいいだろうなぁ・・・・。
[PR]
by emahana | 2008-01-09 11:16 | まさこのつぶやき