我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

<   2007年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今日はなんだか元気かも。昼寝でもしようかと思ったけど、眠れません^_^;ゞ
それは、きっと・・・このせい!?

子供たちを預かってもらって家に一人でいるのに、ピアノを弾く気力もないほど弱ってるけど、ずっと寝込んでいても目だけは動かせる・・・ってことで、
今朝、21日に発売されたばっかりの「Harry Ptter and the Deathly Hallows」を読み終わりました!! (もちろん原書。来年あたりに日本語訳がでるかなぁ)
ホントは、昨日の晩に一気に読んじゃおうかとも思ったんだけど、とりあえず結末が大体わかってきてホッとしたので、エピローグとその前の章を楽しみに残しといたのでした^^

いやもう、ほんとにまだコーフン覚めやらず、いろんなシーンを思い出してまた涙してしまったりしてるんだけど、ローリングさんやってくれましたねー。これまでの6冊はいったいなんだったんだってぐらい、すごかったです。
いろいろ感想かきたいんだけど、この日記を読んでくれた人のなかでも、まだこのハリポタ最終巻を読んでる途中の人、これから読む人がいるかもしれないので、あんまり詳しいことは書かないほうがいいよねぇ^_^;

でも。。。
この感動を残しときたいので、印象に残ったシーンのセリフをいくつか。
でも「ネタバレ」になっちゃうかもしれないから、まだ読んでいない人は、この先は読まないでネ。

    


































'I don't think you are waste of space'
嫌われキャラの以外な一面でした。

'I want to do it properly'
ここは最初に泣いたシーンです。。。彼はこれまでの原作では結構重要な役目を果たしていたのに、映画ではほとんど省略されてるキャラクター。この巻でも、彼がいなかったらあそこで物語りは終わってしまうのに、映画化されるときはどうするんだろう??

'IF WE DIE FOR THEM, I'LL KILL YOU, HARRY!'
彼らしいセリフに、緊迫した場面なのに笑っちゃいました。

'Look...at...me...'
あぁ~、いかないで~。最後の時にハリーに会えてよかった。。。

'Have you grown to care for the boy, after all?'
'For him?'
'After all this time?'
'Always.'
この会話は、忘れられませんっ。この最後の一言に全てがこめられているのでしょうね。そしてこの一言を言った人物の目からは涙が溢れて・・・

'Is Doraco alive? Is he in the castle?'
彼女が改心した瞬間。子供を思う気持ちはどんな人も同じやね。

'You---will---never---touch---our---children---again!'
この作品では、たくさん人が死にましたが・・・母は強し!

'You were named for two headmasters of Hogwarts. One of them was a Slytherin and he was probably the bravest man I ever knew.'
ハリーが真実を知った直後は、「彼」のことについては全く心理描写がされてなかったし、せめて全て終わった後にでも彼の亡骸を運び出してあげてよ~(涙)って思ってたんだけど、この一言に全てが凝縮されていますね。

読んでる途中は、あまりに危険なことが起きるので、17歳の3人には荷が重過ぎるよ~とかなりヘビーな気持ちでしたが、最後は無事に終わってしばし脱力・・・。
それにしても、今回の重要人物はなんといってもあの「彼」!
これまでも好きなキャラクターだったけど、もう今まで以上に、彼が大好きになりました。あぁ、でも彼の生涯を思うと辛すぎる(涙) 

さて、もう一度読み返そうかな。
[PR]
by emahana | 2007-07-26 14:44 | まさこのつぶやき

あぁ、つわり・・・

やっと3ヶ月めに入ったぐらいだけど、つわりが辛すぎです・・・(x_x)
早々に妊娠に気づいたのも、つわりが始まったからなんだけど、今思えばあの頃はまだなんて楽だったんだろう・・・。今がつわりのピークなんだろうなぁ。。。

どこか出かけたり、誰かと話したりしてると、つわりを忘れて一瞬元気になったりするんだけど、少し動いて疲れるとすぐに襲ってくる吐き気。実際戻してしまったのはまだ数回だけど、常に胃がムカムカぐるぐるひっくり返りそうな状態です。
お腹が空いてくると気持ち悪くなってくるので、何か食べようにも、以前好きだったものは食べられなくなってたり、食べてもまた後で気持ち悪くなってきたり。

吐き気の他には、ずずーんと重い倦怠感、眠気。

朝起きて、朝ごはん作って、洗濯して、掃除して・・・ってだけで疲れきってフラフラになってしまうので、それから子供と一緒にお出かけ・・・なんてとてもじゃないけど今の私には無理なので、昨日から子供たちはまたじーちゃんばーちゃんちにお世話になっています。パパがお休みの時は毎日のようにパパが子供たちを連れ出してくれて、家事も一手に引き受けてくれました。
助けてくれる人達がいてほんとによかった。感謝、感謝です。

子供たちもとても協力的です。

まず、赤ちゃんが出来たことを報告したら・・・

「えー、ホント?? ママ、タバコすったらあかんでー。もうお酒も飲んだらあかんでー。」

これがえまの第一声でした^^ 
タバコなんてもうずーっと吸ってへんやん~^_^;  っていうかえまの前で吸ったことないし。
お酒は・・・はい、飲みません。気持ち悪くて飲もうって気も起こりません。
妊娠中はお酒タバコはNGってことをどこで知ったのかと思って、後から聞いてみると、えまの愛読書の図鑑に書いてあったとか。絵だけじゃなくてもうちゃんと内容も読んで理解してるのねぇ!

はなぽんの反応は・・・一瞬複雑でしたが、お腹に赤ちゃんが入ってるって事をちゃんと理解していて、もう前みたいにお腹の上にいきなり飛び乗ってきたりはしません。そーっと膝に登ってきて、「ここ(お腹)はあかんねんな? ここ(太もものあたり)やったらいい?」って聞いてきます。
そして、「ママー、しんどいんやったら、あっちでやすんどきー。」なんてやさしい言葉をかけてくれたり、「はなぽん、おてつだいしてあげるな。」って洗濯物を一緒にたたんでくれたり。これまたハンカチとかタオルじゃなくて、おっきなパパのシャツなんかと懸命に格闘してる姿がなんともいえません。もちろんまだまだ3歳だからきれいには畳めないんだけど、畳み方はママがやってるのを毎日見て覚えたのか、ちゃんと順番どおりです^^

ちょっと気分が楽だったので、久しぶりに日記を書いてみました。
でも、そろそろ横にならなきゃ・・・何か食べた方がいいかな・・・。
[PR]
by emahana | 2007-07-26 12:11 | まさこのつぶやき

発表します!

どうも体がだるい、なんか気持ち悪い・・・これは、もしかして、もしかして・・・・・
と、しばらく不安な日々(?)を過ごした後、意を決して検査してみると・・・・

やはり出来てました~(^-^;

3人目・・・まさか私が3人の子持ちになるとは全く予想していませんでしたが・・・これもまた運命だったのでしょう。。。
運命・・・まさに運命なのでしょうね~。はなぽんのときもそうだったけど、「今、どうしてもこの世に産まれてくるぞ!」っていう強い意志を感じるような気がします。

しかし、全く計画していなかっただけに、今後の計画、ほんの些細なことから大きなことまで、いろいろ変更が必要になってきますね^_^;ゞ

子供二人でもどうやって使おうかと考えてたのに3人となると部屋をリフォームするか引越ししなくてはいけない!?

子供たちを今の幼稚園の上の小学校(私立)に行かせたいなーと思ってたけど3人私立は経済的に無理!?

夏休みに海水浴を計画してたけど、きっとしんどいだろうなー。今年ぐらいからキャンプも!と思ってたけど、どうかなー。

今年は海に琵琶湖にプールにいっぱい泳ぐぞーと張り切ってて、早々に水着を買ったり、友達からうわさのビリーズ・ブート・キャンプをまわしてもらって、かっこよく割れた腹筋をgetすべくがんばってたのに、これもまた2,3年後に・・・。

子供らが幼稚園に行ってる間に、着付け教室に通って、「夏は浴衣、秋は七五三に紅葉狩り、冬は初詣、春は卒園式に入学式~♪」とウキウキしてたけど、これも数年先延ばし。まだ半分残ってる授業もつわりでちゃんと受けられるかどうか・・・。

ピアノもレッスンを再開し、やる気マンマンで毎日練習していて、だいぶ指も軽く動くようになってきて、弾きたい曲がどんどん出てきてますますやる気になってたけど、ここんとこつわりでピアノ弾く気力もなし、生まれたらまた少なくとも3年はろくに弾けないのね・・・。

最近は子供らを寝かしつけながら本を読んで、寝たらレンタルした映画を見るのが楽しみになってるんだけど、これまたつわりで2時間映画見る気力が・・・。産まれたらこれも数年はゆっくり映画なんて見られないのね・・・。

はなぽんが幼稚園に行き出して、あちこち身軽に飛び回って自由な時間を満喫してたけど、たった3ヶ月でした・・・(^-^;

あぁ、ちょっとネガティブになっていてゴメンナサイ。おなかの赤ちゃんも、ごめんね~。もちろんまた赤ちゃんがやってくるってことはとても嬉しいことです。きっとこれからの喜びは、今上でぼやいたことよりも、何倍も大きいはず!

ただ・・・

日に日に重くなっていくつわりのせいで、かなりブルーです・・・。

英語でmorning sicknessっていうだけあって、とにかく朝が辛い。
お弁当を作るのが、めちゃめちゃしんどい。
洗濯干すのに疲れきって、散らかった部屋を片付けて掃除機をかけるまでにへたりこんでしまう・・・。
一通りの家事が終わったらもうヘトヘトでもう朝から昼寝だー。
子供らが帰ってくると、少しは気分的にしゃんとするものの、ちょっと疲れて椅子に座ったり横になったりしたら、ここぞとばかりにはなぽんがドカドカ上に乗っかってきて、休めない(^-^;

おなかが空いてくると気持ち悪くなってくるんだけど、胃がひっくり返りそうになってるところへ無理して何か食べなきゃいけないのが辛い・・・・
今まで好きだったのに食べられなくなった物がどんどん出てきました。

あぁ~~、思うように体が動かないのがもどかしい~~~。

いつまで続くのかなぁ・・・。
よく妊婦体験とかいって、男の人がおなかに重りつけて歩いたりしてるけど、あんなのどーってことないわよね。出来るもんならつわり体験をやってもらいたいもんだわ。
ひどい二日酔いが2ヶ月も3ヶ月も続いたら、きっと自殺したくなるんじゃない?

つわりって、大事な時期にあまり動かないようにする意味もあるんだろうけど、これからさまざまなことをあきらめて、お腹の子を産み育てていく自信があるのか確かめる、第一の試練じゃないかって思ったりして。

あぁ、せっかくの嬉しいニュースなんだけど、愚痴ばっかりでごめんなさい。
でも、こうやって全部吐き出したら、後は素直に赤ちゃんを楽しみに出来ると思います。ちょっと気分もすっきりしたかも。
男の子かな~、女の子かな~。
名前はどんなのがいいかな~~。
3人兄弟、きっとおもしろくなるでしょう!
[PR]
by emahana | 2007-07-08 11:28 | まさこのつぶやき