我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ライオンと魔女

少し前から、ゲド戦記シリーズ、ハリーポッターシリーズなど、児童書、しかもファンタジーに夢中のおかしな夫婦なのですが・・・ちょっと前にまたパパが「えま&はなが大きなったときに読む本がまた増えたぞ~。」とニヤニヤしながら、ナルニア国物語シリーズ全7巻を買ってきました^^

ある晩のこと。(毎晩、子供達に絵本を読み終わって、電気を消してしばし添い寝する時に、豆球と隣室からの明かりでこっそり読書しているのです。)
やっとハリーポッターシリーズ、分厚いのを6巻(日本語版だと上下に分かれてるからもっとやね)、日本語&英語で読み返したところで、私もナルニア国物語を読み始めてみようかと、1巻目の「ライオンと魔女」を手に取ったところ、

「ママー、何の本読んでんのぉ?」と、えまの声。

「ライオンと魔女。」

「読んで~♪」

うーん、「小学4・5年生以上」って書いてあるけど、ちょっと読んでみるかーと、とりあえず第一章を読んでやると・・・・
5歳半&2歳10ヶ月の子供達は夢中で聞いています。(文字ばっかりでたまに挿絵が入る文庫本です。)かなり、面白かったらしい^^ 

d0025729_22232396.jpg第3章まで読んだところで、えまが「こっちを先に読んで~。」ともともと家にあった絵本版の「ライオンと魔女と衣裳だんす」を持ってきました。
こちらは、小さい読者向けに読みやすく物語りも短くされていて、絵がとても美しい、私もお気に入りの本です。物語が省略されているといっても、原作を読んでから絵本を読み返してみても、不自然にカットされた印象はまったくなく、話の流れはとても自然。新たに異なった訳者さんが翻訳しなおしているので、文章もとてもわかりやすく読みやすいのです。

絵本版「ライオンと魔女と衣裳だんす」を3,4日かけて読み終えると(絵本といえども細かい字がびっしりのかなり長い本)、今日はまた原作第4章に戻りました^^ 絵本を2冊、30分近くかけて読んで、消灯後にまた朗読・・・とママの喉は毎晩ガラガラ^_^;  二人の「もっと読んで」攻撃をかわすのが、とてもとても大変な毎日です。。。

ちなみにママは3巻目の「朝びらき丸東の海へ」を読んでいるのですが、えまは表紙の絵を見てとても気になる様子。

「あの絵の3人の子供は誰? 女の子は一人しかおらへんけど、それがルーシィやったらスーザンはどこいったん?」

「なんで海にはまってんの?なにがあったん??」

「あの竜の形した船には誰が乗ってんの??」

「ナルニアの国には、海はなかったんとちゃうの???」

字を習って、自分で物語が読めるようになるのが楽しみやね~(*^-^*)

そしてパパが次に買ってくるのは「指輪物語」あたりかな(^w^)
そして、私はナルニア物語も原書で読みたくなってきたぞ。
[PR]
by emahana | 2006-12-27 22:23

サンタさんの贈り物

さて、クリスマスの朝、いつものように目が覚めた子供達。普段なら「さむい~」としばらく布団の中でうだうだするところだけど、はっと気づいたのはえまでした。

ベッドの柱に引っ掛けてあった特大靴下が膨らんでいます^^

「うわー!! サンタさん来た~~~!!!!」
d0025729_21495675.gif
夢中で子供達が包み紙を破って出てきたのは、アニメ「天空の城ラピュタ」の主人公、シータが持っている飛行石×2でした~(*^-^*)

11月ぐらいから「サンタさんに何お願いするの?」って何度聞いても、二人の欲しい物は変わらず、「飛行石」だったのです。

さて、大喜びで片時も離さず遊んでいた子供達ですが・・・(その間いつのもはなぽんのイヤイヤグズグズあり)ものの30分もしないうちに、

「ままー、はなぽんのひこうせき、どこいった~? さがして~。」

あちこち探しても出てこず、

「あ~あ、はなぽん、時々イヤイヤ言ってお利口さんじゃなくなるから、サンタさん、また持って帰ったんとちゃうか?」

って言ったら、はなぽんは顔色を変えて「サンタさん、もってかえったらあかん!!」

そんな騒ぎが一日のうちに3回も4回も・・・。
問題のはなぽんの飛行石は部屋の隅っことか、毛布の中なんかにコロンと出てくるのですが、やっぱり反抗期真っ只中のイヤイヤだから、サンタさんがちょこちょこ隠しに来てるんでしょうね~(* ̄m ̄)
[PR]
by emahana | 2006-12-27 21:56

Merry X'mas!!

子供達が待ちに待ったクリスマスイブです♪
ママは朝から大忙し! パパが子供達を連れ出してくれたので、ケーキにディナーの仕込みに、一日台所で過ごしてたみたいだわ。

d0025729_224447100.jpg今年のケーキはマロンロールにしてみました^^
昨日の晩にココア風味のスポンジを焼いていたので、朝からデコレーション開始~。
秋に作っていた栗の渋皮煮がまだ残っていたので、それをピューレにして生クリームに混ぜ込んでマロンクリームに。そして、渋皮煮&買ってきた甘露煮を刻んで巻き込みました♪
デコレーションは今年はいろいろちっちゃいケーキ用の飾りを買ってみたので、いっぱい乗っけたら・・・ちょっと趣味悪い?? どうもデコレーションが苦手なのよね。。。でも、子供達は大喜びしてくれました(^-^; 小人さん達がもみの木を切り倒してるところなのデス。

d0025729_22395286.jpgまたりんごろうそくを作り、テーブルに飾りました。テーブルに先日作ったほかのろうそくもいっぱい灯していい雰囲気です。
ディナーのメインは骨付きモモ肉の丸かじり。
えまはもちろん、はなぽんもペロリと一本食べちゃったのにはびっくり!
ホームベーカリーでこねてもらって初めて作ってみたシュトーレンも好評でした♪

さて、「悪い子やったらサンタさんの代わりに、窓から泥棒が入ってくるでー。」と脅かされていたので、子供達は今日一日とってもお利口さん。
サンタさんはどんなプレゼントをくれるでしょうか・・・。
d0025729_22422655.jpg

[PR]
by emahana | 2006-12-24 22:46 | こどものこと

アドベントガーデン

先日、オイリュトミーの会でアドベントガーデンをやりました。
d0025729_23153792.jpgアドベントガーデンとは、シュタイナー教育を行っている幼稚園や学校のクリスマスの行事で、床にもみの木の枝で大きな渦巻きを作って行います。
今回はもみの木ははあまり手に入らないので、数日前に実家の裏藪で杉の枝を大量に集めてきました^^ それに、他のメンバーの方が持ってきてくれた月桂樹やアイビーの葉っぱも加わって、いい感じです。

渦巻きの中心に、先生がりんごに立てた蝋燭を灯します。
そして、子供達が先生のと同じようなりんごろうそく(前回作ったもの)を手に、順番に渦の外から内へ歩いていき、中心の蝋燭から火をもらい、内側から順番に点々と蝋燭をもみの木の小道へ置いていきます。。。

部屋を暗くして、先生のライアーの響きを聞きながら、とっても厳かな雰囲気で儀式は行われました。。。と、言いたいところが、例によって荒れ気味のはなぽんがグズグズいいだして、せっかく先生が読んでくださった詩がちゃんと聞けなかったわ(^-^;

オイリュトミーの会を始めてから、春、夏、秋が過ぎて冬になりました。オイリュトミーは大体季節ごとに内容が変わるので、これで子供達は4つの季節のオイリュトミーを体験したことになります。子供達もだいぶなじんできたみたいだし、はなぽんも何とかちゃんと参加している模様。なかなか日々の喧騒の中でシュタイナー教育は実践できないけど、少しずつでも心に浸透していけばいいなぁ。 
そうそう、最近(気が向けば・・・だけど)、蜜蝋キャンドルを灯して食事前のお祈りをしたりしています。

大地が育て、太陽が実らせた
ありがとう太陽、ありがとう大地
感謝していただきます
d0025729_23231172.jpg

[PR]
by emahana | 2006-12-22 23:23 | 幼稚園

ねんざ

昨日の夕方、パパと子供達が買い物に出かけて程なくして、
「台車持って下に来てくれ。」ってパパから電話。
何事かと思えば、えまが転んで立てなくなったとのこと。

話を聞くと、数センチの段差でつまづいて足をひねったみたいなんだけど、かなり痛がってひねった足を全く床につけられない状態。
朝になっても痛みはひいていないようで、トイレに行くのにも片足ケンケンかハイハイで移動していました。

そんなに腫れてはいないものの、あんまり痛がるので、外科に見てもらったら、「捻挫だろうけど、痛がり方からするともしかしたら軟骨にひびが入ったかもしれない(レントゲンでは写らないのでわからない)」とのことで、簡易型のギブスをしてもらって、なんだか見た目はえらいことになってます(^-^;

本人はというと、あれだけ「いたい~~、あるけない~~~~」と大騒ぎしてたのに、ギブスで固定してもらうと、「治った♪」と軽くびっこ引きながらも、ちゃんと歩いています。ほんとに治ったんだったらいいけど、ギブスしたまま小走りとかされると、こっちがドキドキ。床に散乱したおもちゃをふんずけてまた転んだら大変~。

至って元気だけど、今週いっぱいで終業式の幼稚園は無理でしょうねぇ・・・(-_-;)

そして、どっこも悪いところはないはなぽんがこれまた大変!
えまたんばっかり注目されて、包帯巻いたり、抱っこされるのをみて、嫉妬爆発!!
それでなくても、最近またイヤイヤの波が来ていてうんざりしてたのに、イヤイヤ&わがまま倍増です(-_-;) もー、かんべんしてよぉー。  

はぁ・・・そんな二人のお相手をこれから1週間はしなければいけないと思うと・・・(-_-;)
ま、えまが家にいるから、二人とも機嫌がいい時は二人でずっと遊んでくれるかなーっていう希望に賭けることにしましょう。。。
[PR]
by emahana | 2006-12-18 22:37 | こどものこと

最近・・・

ううっ、また日記の更新をサボっていました。。。
相変わらず、毎日忙しくしております。

ちまたではノロウイルスが猛威を振るっていて、幼稚園でも毎日のように「○○ちゃんが吐いた。」とか「△△ちゃんちは一家全滅」なんていう話を聞くけど、我が家は今のところ数回誰かが下痢はしてるものの、なんとか誰も寝込むことなく、気が付けばもう12月半ば。今年はみんなほとんど風邪も引かず、ありがたいことです。

幼稚園の行事はクリスマス会、お餅つき大会と、大きなのが終わりました。
シーンと静かな中でのキャンドルサービスが印象的なクリスマス会は、今年はじーちゃんばーちゃんにも見に来てもらいました。
お餅つきはというと、今年は役員に当たっていたため、私は朝から大量に大根をおろして、ひたすら子供達がこねくり回して丸めた、冷たく粉だらけになったお餅を湯掻いていました(^-^;
えまたんはがんばって餅つきしてたのかな?

なんだか毎日なにかしら用事があって、一日家にいることが少ないんだけど、今週いっぱいで冬休み。ちょっとはゆっくりできるかな・・・いや、子供らが二人とも家にいてゆっくり出来るはずがないか(^-^;
[PR]
by emahana | 2006-12-18 22:28 | まさこのつぶやき

蜜蝋キャンドル

話が前後しますが、先週オイリュトミーの会で蜜蝋キャンドル作りをしました。
空き缶に蜜蝋を入れて、湯銭にかけて溶かし、その中に芯を浸して、固めて、浸して、固めて・・・を繰り返すと、ろうそくができます。
とても単純な作業だけど、雪だるまのように蜜蝋に浸すたびにろうそくが太くなっていくのがとっても楽しい♪ 子供達は夢中になって作っていました^^
d0025729_2013734.jpg

形がなんとも言えず、素朴でいい感じ(*^-^*) 
小さなゼリーの空き容器で型抜きタイプのろうそくも作りました。

なかなかろうそくを灯してゆったりと過ごす余裕がないけど(時間的にも精神的にも・・・)、せっかくオイリュトミーの先生に教えてもらったから、寝る前にろうそくを灯してお話したり、食事の前にろうそくを灯して、お祈りしたり・・・っていう時間が持てたらいいなぁ。何度かやってみてもなかなか続かないのだ・・・(-_-;)
[PR]
by emahana | 2006-12-04 20:25 | 手作り

紅葉狩りハイキング

12月に入りだんだん寒くなってきましたが、今日はふと思い立ってまだ何とか残っている紅葉を見にハイキングに出かけました。

皇子山公園から三井寺のほうへ東海自然歩道があるので、「歩くのいやや~。」と渋るえまのお尻を叩きながら出発~。
皇子が丘公園にはいろんな広葉樹が植わっていて、それぞれが紅葉してとてもきれい! もう散ってしまった木もたくさんあったけど、それはそれで地面は色とりどりの紅葉の絨毯♪ 見事な眺めです。
d0025729_2242619.jpg

皇子が丘公園は春は梅に桜、夏は緑の木陰、秋は紅葉と、四季折々見所があっていい公園だ~。普段はどうしても遊具があるところしかいけないことが多いけど、とても広いのであちこち隠れた穴場があります。きっとまだ行ってない場所もあるだろうなぁ。

d0025729_2272835.jpg公園のてっぺんまで登って少し歩くと、東海自然歩道の入り口がありました。それまでの開けた明るい道とは打って変わって、うっそうとした森の中に入っていきます。道端にはイノシシが地面を掘り返した後が!
しばらく細い山道を歩いていくと、山の中にひっそりとした寺院があり、入ってみると庭園からは琵琶湖が見え、池には一面に紅葉の葉が広がり、なんともいい雰囲気。こんなところが近くにあるとは知りませんでした。

d0025729_2275831.jpgどんどん歩いていくと、どんどん森は深まり、薄暗くなり(でも、場所的には市役所や高校のすぐ裏手だったりする。)・・・疲れてきた子供達は不機嫌に^_^;  それに林の中のお寺やお墓の雰囲気が怖かったようで、途中野イチゴがいっぱいなってるところで思わず寄り道して摘んでいると、「ねー、ねー、早く行こうよぉ~。イノシシ出てくるよ~。」と逃げ腰。

d0025729_2281745.jpgそして昼近くになるとお腹も空いてきて、えまは「もう疲れた~、お腹空いた~。」と超不機嫌。何とかごまかしごまかし、家まで歩いて帰ってきました^_^;  それに比べてはなぽんはさすがに最後はばててパパに肩車されたりしてたけど、文句一つ言わず黙々と歩いてました^^
往復3時間、二人ともがんばりましたね!
[PR]
by emahana | 2006-12-02 22:27 | お出かけ

秋祭り

昨日、幼稚園で毎年恒例の秋祭りがありました。幼稚園の田んぼや畑で立派なお米や大根が収穫できたことを神様に感謝するお祭りです^^(ちなみにえまの幼稚園でいう「神様」はいろんな宗教の違いを超えた、大きな意味での「神様」です)

年長さんは何週間も前からお店の準備をし、おみこしを作り、お母さんと一緒にハッピを作って、この日のためにいろいろ準備してきました。
年少&年中さんは、おっきい組さんたちが忙しく準備しているのを、「すごいな~、かっこいいな~!」と憧れながら、お買い物のためのお財布や紙袋、そして大事なお金を用意しました^^

そして待ちに待った当日!!

広い講堂にはところ狭しと年長さん達のお店が並んでいます。

「これからお買い物に行きます。お友達、お母さん、先生、誰と行ってもかまいません。もしお金がなくなったら、まん中のテーブルで作ってください。」

なんて先生の指示に、「うちらもお金なくなったら、ささっと作れたらいいよな~。」なんて隣のお母さん達とクスクス笑いながら、迷子にならないように子供の手を握って、いざお買い物スタート!!

もぉ、一生懸命な子供達の姿に笑みがとまりませんっ。

イチゴ飴、りんご飴をテキパキ売りさばく女の子の真剣なこと、

本物そっくりおいしそうなスライムゼリーを買ったらちゃんとかわいい絵が描かれたビニール袋に入れてくれるし、

大人気で長蛇の列が出来たヨーヨーすくい屋さんでは、「はいはい、ちゃんと並んでや~。順番やで~。」と声をかけ、ビニールプールにプカプカ浮いている新聞紙にビニールテープを巻いたヨーヨーを救うと、「ちょっと待ってね~。」ってギューッとぺっちゃんこにつぶして水を絞ってくれるし、

たこ焼き屋さんは、新聞紙を丸めて作ったたこ焼きをトレイの上にのせ、鰹節&青海苔、そして絵の具のソース(かなり危険(^-^;)をたっぷりかけてくれるし、

どんぶり屋さんは、お座敷に上がると、ちゃんと注文を聞いてくれて、ラーメンや親子丼をもってきてくれます^^ しばし、ゆっくりした後は、どんぶりとその中身はお持ち帰り。

目の回るぐらい忙しくてパニック気味のかき氷屋さんの男の子は、どんどんお客さんが並んでるのに、ボーっと宙を見つめていて、「ほらっ、○○! ちゃんと売ったげな! お客さん待ってるで!!」と隣でお母さんがヤキモキしてたり^^

売るほうも真剣なら、買うほうはもっと真剣!!d0025729_22213793.jpg

えまははなぽんの手を引いて、あっちこっちでお買い物♪
はなぽんは人混みに圧倒されながら、えまに必死で付いていきます^^ (始まる前にそれぞれのクラスで先生のお話や注意を聞く時点で、えまにくっついて気分は幼稚園児。)

自分で欲しいものを選んで、ちゃんとお金を渡して、商品やお釣りを受け取って、自分のカバンやお財布の中にいれて・・・と、普段ママがやってることそのまんまのことを体験して、子供達はめちゃめちゃ楽しかったはず(*^-^*)

d0025729_22364484.jpg大体商品が売り切れて店じまいすると、今度は年長さんがおみこしを担いで園庭を練り歩きます。年少&年中さんは手に手に鈴やタンバリン、カスタネットなどを持ってお囃子隊。
このときも、はなぽんは「えまたんのとこにいく~。」とえまにくっついて歩き、えまに鈴を貸してもらってご満悦^^

お祭りが盛況のうちに終わっても、はなぽんは「えまたんともっとあそびたい~。」と駄々こねて帰ろうとせず・・・。仕方がないから、お弁当が始まりつつある教室をのぞきに行って、えまに「お家で待っててね。」ってギューッと抱っこされると、得心して帰る気になりました。

家に帰ってからも、二人で一心不乱にお店屋さんごっこしてみたり、スライムを切り刻んでみたり。丸一日経ってもお祭りの余韻から冷めないようです^^
[PR]
by emahana | 2006-12-01 22:38 | 幼稚園