我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

<   2005年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

かわいい盛り

はなぽんの髪の毛が伸びてきたら、ますますクリクリになってきました。
寝起き頭は相変わらず、ボンッと爆発していてなんともおもしろいし、毛先のほうがカールがきついので、ちょっと濡らすとちょうど縦巻きにカーラー巻いたみたい。
てっぺんをちょっとゴムでくくったら、クジラが潮吹いたみたい。
両親とも癖毛だけどそんなにクリクリじゃないし、どーしてこうなっちゃんでしょう???

でも、そのクリクリ頭のおかげで、赤ちゃんモデルにってスカウトされる顔とは程遠い純日本的な顔してるのに、出かけると必ず「わ~、髪の毛クリクリでかわいいね~。」って声をかけられます(^-^;

そのクリクリ頭に、えまのお古のキャスケット帽をかぶり、赤いイタリア製のハイカットの革靴(これまたえまのお古)なんて履いて、チョコチョコ走ってると、「わ~、雑誌から出てきたみたい!」とか「お人形さんみたいね~!」なんて言われちゃいました(^-^;

ヨチヨチ歩いてる1歳のこの時って、一番かわいいのよねぇ。
はなぽんも「かわいい、かわいい」って言われてうれしいのか、エレベーターで誰かと一緒になったり、道ですれ違ってちょっと目が合ったりすると、にっこーっと笑いかけて、声をかけてくれるまで顔を覗き込んだり(^-^;

最近、「ばいばーい」ブームで、友達との別れ際は必ず手を振って「ばいばーい」って言います。
いや、友達じゃなくっても、宅急便や宅配のお兄さん、ちょっと声をかけてくれた人、道行く人は皆友達だと思っているのか、ふとすれ違ったときに目が合ったおばちゃんにも「ばいばーい」

特におばあちゃん世代の方は、はなぽんに「ばいばーい」ってやられるとメロメロになられる方が多く、はなぽんもそれがわかってるのでしょう。
こないだもバスを待ってるおばあちゃんが、「あら~、かわいいわね。いくつ?」なんて聞いてこられて、ママが聞かれたのにはなぽんも得意げに指を一本出して「1歳!」

バスが来たのでそこで「ばいばーい」になったのですが、なかなかバスが発車せず・・・
はなぽんはバスのドアを覗き込んで、そのおばあちゃんに「ばいばーい」
ぐるっと一回りしてきてまだバスがいたので、また覗き込んで「ばいばーい」
とうとうバスが発車するのでまたまた「ばいばーい」
おばあちゃん、目じり下がりっぱなしでした~(^-^;

いやいや、親ばかだけど、やっぱりはなぽん、かわいいデス(^-^;
d0025729_23295754.jpg

[PR]
by emahana | 2005-09-30 22:41

最近の口癖

食欲の秋だからでしょうか。最近のえまの口癖。

「もぉ~、おいしくて、おいしくて!」


幼稚園から帰ってきて、かばんからすっからかんのお弁当箱をだしながら、
「ママ、キュウリのお漬物がね、もぉ~おいしくて、おいしくて、全部一番最初に食べちゃった。」


あまりお肉は食べないんだけど、豚ロースをよくたたいて薄くしたのにバジルソースを塗ってカツにしたやつがお気に召した様子。夕食時に珍しくお肉をいっぱい食べました。後片付けをしていてふとパパ用に取り置きしてる皿を見ると、だいぶ減っている!
「このお肉、もぉ~おいしくて、おいしくて、ちょっとつまみ食いしちゃってん。」←ちょっとちゃうやん!


おやつに「炊飯器芋」(サツマイモを水をちょっと入れて丸ごと炊飯器で炊いたモノ)を出したら、「そんなん、いやや。」
でも、はなぽんを寝かしつけて出てきたら、むしゃむしゃ食べてるやん~!
「このお芋、もぉ~おいしくて、おいしくて、皮まで食べてんの。」


今日の晩御飯はこの秋初めてのグラタンでした。
「えまたん、このお料理初めて食べたわ。もぉ~、おいしくておいしくて! えまたんもママのみたいにもっと大きいお皿に作って欲しかったわ。」


ちょっと体重が気になるところですが・・・
おいしく食べられるってことは大変結構なことデス(*^-^*)
[PR]
by emahana | 2005-09-30 22:08 | こどものこと

学級の日

今日は月に一度の学級の日(保育参観日)。
今月は、なんと山登りでした~。 山登りって言っても、幼稚園から子供達の足で10分弱のところのにある公園脇の山なので、ちょうどいいお散歩コース。い○み幼稚園の子供達は3年間の間に、何度となく訪れて、ワイルドに遊ぶところなのです。

先生の話では、
「年少さんが始めてここに来た時には、転んだり滑ったりして大泣きする子も多いけど、次に来た時には泣かずに登れたり、また次に来た時にはずいぶん高いところまで登ったりと、その子その子の成長が見られる場所なんです。」
とのこと。

とっても楽しそうなのですが・・・いつも学級の日やその他の幼稚園の行事で大変なのは、下の子を連れて行かなくてはいけないこと。まだ動かない赤ちゃんだったらまだ楽だけど、一番ややこしい1歳児、常に見ておかなくてはどこに行くか、何をするかわかりません。
それに、毎回幼稚園の方では園児とお母さんで楽しむお遊戯やゲームをいろいろ考えてくださるんだけど、下の子を抱っこしたままorほったらかしでは、ママは大変、下の子はグズグズ、上の子も満足にお遊戯が出来なくてかわいそう・・・と、いつも弟妹がいるママさんたちは、「今回はどうしようか、パパに休みを取ってもらうか、どこかに預けようか。」と悩むところ。

今回はパパも休みを取れなかったので、はなぽん連れで行ったのですが、やはり疲れた~。
まず、このところずっと午前中に「お昼寝」をするはなぽん、一番眠たい時間帯です。行きの車の中で5分ほど寝たものの、まだまだ眠たいはず。

それに山登り! 弟妹さんがいるお母さんは荷物の番をすることになっていたけど、えまは登ってみたいっていうし、はなぽんも登る気満々だったので、ちょっと行ってみようかと登ってみたものの、かなり足場が悪くて急な坂道だったので、途中で断念。
はなぽん「うぎゃ~!(先に行きたい~!)」

えまはお友達のお母さんに手をつないでもらって、何とか登っていったものの、そのお母さんも自分の子の手を引くのに精一杯。先生はもちろん、何とかバケツリレーのようにいろんなお母さん達に助けてもらって、えまはママがいなくてもがんばって、何とか下りてきました。登らなかった子も何人もいたけど、結局ママなしで登ったのは、えまともう一人だけだったみたい・・・。

その後も、はなぽんは園児達で長蛇の列の滑り台をやりたくて、並んだものの自分で登りたいのに、後ろの子達が「早く!早く!」って言ってるからってママに抱っこされて上げられたのが悔しくて、大暴れ。
えまがブランコしてるのを見て、自分もやりたくて、えまの次に替わってもらうことにしてたのに、えまがブランコから降りたとたんに、待っていた他の園児にブランコをとられて大暴れ。
なかなか思い通りに行かない上に、眠たくて、もぉ大変~~。

やっと終わりがけに寝て、ホッと一息。
でも、その間、えまは崖登りで滑って転んだり、友達に叩かれたり、滑り台の順番を抜かされたり、どんぐりがあんまり拾えなかったりと、何かと涙することも多く・・・
「えまたんもパパに来てもらったらよかった。」って。でも、そう毎回毎回会社を休むのは無理な話。。。

えまたん、よくがんばったねぇ。 一緒に山登り出来なくてごめんね。

はなぽんは案の定2時過ぎに家に着いたとたんに起きて、一番いやなパターン・・・。
ママもヘトヘトだったけど、3時前にえまが帰ってきて、大急ぎでご飯の用意をして、食べさせて、お風呂に入れて、7時には子供達を布団に放り込みました。

は~、疲れた。
[PR]
by emahana | 2005-09-27 23:23 | こどものこと

またもやぶどう狩り!?

d0025729_22342839.jpg確か、先月実家に遊びに行った時も、ブドウっぽい葉っぱの蔓にいっぱいまだ青い実がぶら下がってるのを見て、「これってもしかして・・・???」と気になっていたのですが・・・。

連休実家に帰って、私はその時いなかったんだけど、まず子供達とじーちゃんばーちゃんが歩いてすぐ近くの琵琶湖の浜に散歩に出かけたときに、そこで一番最初に見つけたのははなぽんでした。抱っこされて、すぐ目の高さにあるモノを見て、
 
「ぶど!ぶど!!」

そして、私とえまが散歩に出かけた時に、また別の場所に生えてたのをお土産に持って帰ってきたのもきっと同じモノ。

こっそり実をなめてみると、すっぱーい(>_<)!!
でも、これはきっと・・・と、いろいろネットで検索して調べてみると、まちがいない!
葉の形といい、実の付き方といい、間違いなくヤマブドウ!

次の日、また散歩に出かけた時に、じーちゃんにも手伝ってもらって、いっぱい採ってきました(^w^)

夕方、釣りから帰ってきたパパに話すと、思ったとおり張り切ってまたいっぱい採ってくれました(^w^)

さて!
この思いがけない収穫物、どうしましょう。ヤマブドウって鉄分やポリフェノールがとっても豊富らしく、滋養強壮効果抜群! よく熟れたのを食べてみると、なかなか甘酸っぱくておいしいかも。
まず思いついたのは、ヤマブドウ酒。そのまま発酵させてワインにも出来るらしいけど、難しそうだし、酒税法違反!? 梅酒と同じように氷砂糖とホワイトリカーでつけられるはず。
でもそれでは、子供達が飲めないし・・・

ジャムも絶品らしいけど、種と皮を取り除くのが大変そう・・・

ってことで、シロップを作ることにしました。
今日、ちょうど遊びに来ていたえまの友達も一緒に、漬け込み作業を手伝ってもらいました。
瓶にスプーンでブドウを入れる人、砂糖を入れる人、砂糖をつまみ食いする人(?)に分かれて、とっても上手に出来ました。もちろんはなぽんも参加。今回もちゃんとお手伝いできていましたよ(*^-^*)d0025729_2312572.jpg

さてさて、おいしく出来るといいな~。
[PR]
by emahana | 2005-09-26 22:53 | まさこのつぶやき

秋の散歩

d0025729_21552264.jpgこの連休は、1ヶ月ぶりにじーちゃんばーちゃんちに来ています。
まだまだ日中は暑いけど、日陰に入ると風がとっても爽やか。そして、朝夕はぐんと涼しくなりました。
空は真っ青で、田んぼはいつの間にか8割方稲刈りが終わっていて、あぜ道には真っ赤な彼岸花が咲いています。彼岸花ってホント毎年お彼岸にちゃんと咲くこと!

夕方、はなぽんが寝たので、えまと二人でお散歩に出かけました。何か面白い物があったらお土産に持って帰ろうと、ビニール袋とハサミをもって^^

じーちゃんばーちゃんちの裏手に広がる田んぼの中の農道をぶらぶら歩いていきました。よく見ると、道々いろんな花が咲いていて、えまが上手に摘んでいきます。

ふと田んぼを見下ろすと、隅に籾殻がドサッと無造作に積んでありました。ふかふかして気持ちよさそうだったので、思わず「えま、あの中へジャンプしてみー。」なんて言ってみたら、「え、入ってもいいの!?」と一瞬躊躇したものの、すぐにジャーンプ!

この籾殻の山、とーっても面白かったようです^^
d0025729_228552.jpg手ですくってパラパラ落としてみたり、
足でズンズン踏み固めてみたり、
裸足になって、感触を確かめてみたり、
寝ころんでみたり、
寝ころんだまま、足をバタバタしてみたり、
ゴロゴロ転がってみたり、
あぜ道から何度もジャンプしてみたり、
頭からかぶってみたり・・・

・・・ホントは田んぼの中に入っちゃいけなかったかもしれないけど・・・とってもいい経験させてもらいました。

帰り道も、いろいろお土産を採集しながら帰ってきました。

<本日の採集物>
ススキ数本、彼岸花数本、イヌタデ、イヌタデみたいだけど白いやつ、アメリカセンダングサ(よく生えてるくっつき虫)、名前が分からないけど、白い花数種、チカラシバ(特大猫じゃらし)、セイタカアワダチソウの蕾、野ブドウ(?)、自然薯のムカゴ・・・等々

家に帰ると、ばーちゃんがお花をきれいに花瓶に生けてくれました。
なかなか楽しいお散歩でした。こうやって身近に自然に触れられるって幸せなことやねぇ。
内緒なんだけど・・・ムカゴはじーちゃんちのお庭に埋めました。さて、春になって生えてくるかな~??
d0025729_22475116.jpg

[PR]
by emahana | 2005-09-24 22:33 | こどものこと

くるみ組

えまの幼稚園には、通常保育とはまた別に「くるみ組」っていう延長保育の場所があります。
幼稚園とは子供の足で5分ほど離れたところにあって、建物は幼稚園って言うよりちゃんとした玄関もある普通の古いお家。園庭には季節ごとに実のなる木々が植えられていています。ひろーい芝生(草っぱら?)に楽しい遊具やログハウス風のままごとハウスがあって、先生達もベテランぞろい!

場所が変わって、先生も変わって、制服から私服に着替えて、子供達は幼稚園とはまた違った顔を見せながら、のびのび遊べるし、家庭的な雰囲気の中で午前保育だった日は給食が出され、疲れちゃった子はお昼寝も出来るし、とっても評判なのです。
幼稚園ももちろんいい幼稚園だけど、何よりこの「くるみ組」が気に入って、い○み幼稚園に決めるお母さんもいる程。

年少さん達は体力的に厳しいからと、基本的には2学期以降にと言われていたのですが、とうとうえまも9月から、この憧れの「くるみ組」に行くことにしました!
毎週水曜日。午前中に幼稚園が終わって、その後「くるみ組」へ移動し、お昼ご飯を食べて、お迎えは大体4時半ごろ。

「そんなに長い間、ママと離れて大丈夫かなー。」
「仕事もしてないのに、ずっと預けてかわいそうかも・・・」
なんて心配してたけど、初日、バスから降りてきた顔をみて、そんな心配は吹っ飛んでしまいました。

やはりとーっても楽しかったようです(*^-^*)
「くるみ組」では、3学年一緒に遊ぶので、特に年少さん達はお兄ちゃんお姉ちゃん達によくかわいがられ、歯磨きや着替えなど、甲斐甲斐しく世話を焼いてもらえるようです。
ただ、盛りだくさん遊んで帰ってきて、さすがに疲れ果ててるのか、家に帰ってきたら、グズグズで大変~! 今日はお風呂入る前に、6時半ぐらいに「もう寝る~」とソファーで布団に包まってしまい、お風呂に入れるのに一苦労^_^;

それでも「明日もくるみ??」なんて聞いてきます。
そのうち毎日でも行きたがるかも~。
[PR]
by emahana | 2005-09-21 23:19 | こどものこと

あーんあん

この連休、またもや遊びすぎて、はなぽん熱を出しております・・・。
敬老の日だから、じーちゃんばーちゃんちに顔を出しにいけたらと思っていたけど、最高齢91歳の曾おばあちゃん始め、高齢者の方々に風邪をうつしては大変なので、今日はうちでおとなしくしていました・・・。

そんなはなぽんですが、近頃、「泣く」っていうことが気になるようで、誰かが泣いていると、指さして「あーんあーん」っていいます。

お風呂で、ねーちゃんは顔を洗う時必ず大騒ぎするのですが、はなぽんは平気。でも先日、はなぽんの顔を洗おうとしたら、「あーんあん」と泣きまねしてニヤッ。
また別の日には、ねーちゃんの顔を洗おうとしたら、まだお湯をかけてないのにはなぽんは指差して「あーんあーん」(ねーちゃん、泣くで、泣くで~。) ねーちゃんはムカッときたのか、「泣けへんわー!」とこの日ばかりは泣かなかったのでした。

また、友達家族と一緒に食事していて、はなぽんよりちょっと小さい子がぐずり始めました。
はなぽんは「あーんあーん。」と心配そうに見ていて、しきりに食べかけのキュウリを渡そうとしています(^-^; はなぽんもまだまだ赤ちゃんのくせに、お姉さんぶってあやそうとしたのでしょうか。

ねーちゃん達のお迎えに行ったある日、ねーちゃんの友達のNOちゃんが、疲れたのかバス停からマンションの入り口に来る前に泣いて動かなくなってしまいました。他の人は「そっとしてあげようか。」って先にマンションに入ったのですが、はなぽんは「あーんあーん。」と遠巻きに眺めて動かない。
ふと足元を見るとバッタの死骸が! 何を思ったか、はなぽんはバッタの死骸をガシッとつかみ、泣いてるNOちゃんに走りより、「どーじょ!」
虫が怖いNOちゃんは「そんなん、いらんわ~~!!」とますます大泣きで、火に油を注いだ状態に(;^^)ヘ

今日は、ねーちゃんと一緒にハイジを見ていて、ハイジとクララが泣いてはいないけどなにやら心配そうな顔して話しているシーンで、はなぽんは指差して「あーんあーん」。
でも、ねーちゃんは「泣いてないわー!」と反論。
それにも負けず、はなぽん「あーんあーん!!」
「泣いてないって言ってるやんかー!」とねーちゃんに突き飛ばされ、はなぽんはホントにあーんあーんになったのでした。
[PR]
by emahana | 2005-09-19 23:12

お月見

d0025729_2223241.jpg先日、幼稚園から「十五夜の晩、お家でお月見をしてその様子を、子供達が作ったお月様の紙に書いてきてください。」っていう宿題が出されました。それならば、お月見をしない訳にはいきません!
今年の十五夜は今晩、9月18日。いつもの幼稚園メンバーがマンションのゲストルームに集まって、いざお月見!

まずはお団子作り。
お飾り用は前もってママたちがきれいに作っておいて、後は子供達で好きなように作ってもらいました。お団子が茹で上がって、ススキや秋の花々、葡萄や梨、お芋などをきれいに台の上にお供えしえて、準備万端。ちゃんと子供達の目にも、「神聖な物」に映ったらしく、お供えが出来上がると、えまとNちゃんはいつもお地蔵様にするように、「お守りください。」と手を合わせています(*^-^*)

ついでに、じーちゃんばーちゃんからもらったひょうたんもお供えしといたら、後から来た友達のお父さんに「ひょうたんもお月見にお供えするんですか!」なんて真剣に感心されちゃったり(* ̄m ̄) 、また別の人がお菓子や果物をお土産に持って部屋に入ってくると、「とりあえずここに。。。」って真っ先にお供えしたり。なんか、やっぱり日本人やねぇ。。。

だんだん暗くなってきたけど、ちょっと曇り気味・・・。お弁当を食べながら、「残念~。今日はお月様見えないのかなぁ。」と空を見上げたその時! 雲の切れ間から、ぽっかりお月様が顔をだしました!!!

まん丸なお月様。顔を出したばかりの時は、赤みがかっていて、「なんか、赤くてちょっと怖い感じ・・・。」なんて言う子もいましたが、だんだん黄色っぽくなり・・・時々雲の中にかくれんぼしながらまた顔を出すと、今度は白く輝いていました。高く上がってくると、琵琶湖の水面に月の光が反射して、なんとも神秘的!
子供達はそんなお月様の色が変わっていく様子も、とても興味深ったようです。

が、しかし!

やはり、花より団子、いや月より団子で子供達の狙いは、即席お供え台のお団子や果物!!よく我慢して待ってられたね~とお目当ての品々をテーブルに出すと、争うようにして群がり、あっという間に子供達のお腹に納まったのでした・・・(^-^;
d0025729_22322648.jpg

[PR]
by emahana | 2005-09-18 22:39 | こどものこと

T君が来た!

この連休、パパの転勤で遠くに行っちゃったT君が家族で遊びに来てくれました。
T君はえまの大好きなお友達。このマンションに引っ越してきて始めて出会った大切なお友達です。転勤はしたものの、ここにはえまを始め、T君の大好きな友達もたくさんいるので、自宅マンションは残されていて、こうやってたまにみんなに会いに戻ってきてくれるのです(*^-^*)
もしかしたら、また関西勤務になるかも・・・とみんなで期待しています。早くまた毎日一緒に遊べるようになれるといいのにな~。

今日は午前中はえまの幼稚園のイベント、「絵本劇場」にみんなで出かけて、迫力満点の語りを満喫し、その間、T君の「バーベキューとキャンプがしたいっ!」っていう、たっての希望をかなえるべく、パパ達が朝から近くの公園でテントを張って、バーベキューも食べるまでに準備しておいてくれました。

集まったのは、総勢7家族24名!(合ってるかな?)
子供達はT君とは数ヶ月会ってないのに、そのブランクをまったく感じられません。Nちゃんは、七夕の願い事に「T君が早く帰ってきますように。」ってお願いし、えまは今回T君一家が来るって決まる前から、「T君どうしてるかなー。T君と遊びたくなってきちゃった。」って言っていました。今回も再会出来て、とってもうれしかったようです(*^-^*)

バーベキューのメニューは前の日からパパがいろいろ計画して考えておいてくれました。d0025729_2328396.jpg
・ラタトウユ
・タンドリーチキン
・ポークのマーマレード風味
・キャベツとベーコンの煮込み
・昔ながらのかしわの焼き鳥
・炭火焼サンマ
・焼きそば
・牛肉!

しかし、考えてくれてはいたものの、前の日の晩パパ達で飲みに行ってしまい・・・結局夜中に眠い目をこすりながら下ごしらえをしたのはほとんどママじゃないのぉー。

でも、どれも好評でよかった~♪ いや、広々とした公園で、琵琶湖を眺めながら、みんなでバーベキューしたら、まずいはずがありません! たまには焼肉のタレ以外の味のバーベキューもいいねぇ。おいしかったね~。
パパ達はホントよく働いてくれました。ママは子供達に食べさせるのに忙しかったので、甲斐甲斐しく焼きたてのお肉を運んでくれて、まさに上げ膳据え膳。ママ達も大満足でした。

子供達は、たくさん食べる子もいれば、遊びの方が忙しくてあまり食べない子もいればって感じだったけど、はなぽんがよく食べたことにビックリ!!

フランスパンの中をほじくりだして、スープに浸して食べ、
焼きそばをもりもり食べ、
ねーちゃんが残した焼きそばをまた食べ、
ラタトウユのタマネギやナスをむしゃむしゃ食べて、
誰かが残したソーセージを食べ、
デザートのプリンを食べ、
また焼きそばを食べ、
じーちゃんばーちゃんからの差し入れのブドウを狂ったように食べ(ブドウは子供達に大人気!!)、
また焼きそばを食べ、
お土産のお菓子を食べ・・・・

テーブルにチンと座って、次から次へと食べる姿に、「ちっちゃい体のどこにはいってるんだろう!?」とみんなに驚かれていました。
さすがに晩御飯は食べないだろうと思いきや、しっかりカレーをおかわりして食べました・・・。
恐ろしい食欲・・・(-_-;)

お腹が満たされた子供達の遊びの相手をしている間に、きれいに後片付けもパパ達がやってくれました。前の日は午前様ながら朝から働きづめで、パパ、ご苦労様でした。ほんとに今日は楽しい一日でした。ありがとう~。買ってあったはずの上物の牛肉が全くママ&子供達のテーブルには運ばれてこなかったことも、まぁ許しましょう(^-^;

今日も夕焼けがきれいでした。
明日は何して遊ぼうかな。

d0025729_23153048.jpg

[PR]
by emahana | 2005-09-17 23:15 | こどものこと

ママさんコーラス

今日は3回目のコーラスの練習でした。
えまの幼稚園では、年に一度の幼稚園ママのコーラス大会に向けて、ママさんたちが集まってコーラスの練習をします。コーラス部ではないので、年間を通じて練習をしている訳ではないのですが、これが結構楽しいのです♪

6月ぐらいに参加者を募って、役員さんたちが歌う曲を2曲決めて、7月から練習開始。
その曲っていうのが、坂本九ちゃんの「心の瞳」、それとアニメの主題歌の「ココロの地図」って曲。最初に聞いたときは。「え!? 歌謡曲にアニメソング~・・・・(-_-;) 」と思ったけど、歌いだすとどんな曲でもなかなか楽しかったりして。いや、よく聴いてみるとなかなかいい曲だったりして。ちなみに去年は、ジャニーズの曲を激しい振り付けで歌ったそうな・・・。

やはり、声を出して、みんなでハモって、とっても気持ちいい~♪
よくママさんコーラスって、半分バカにされたりしてるけど、やってみると面白いのよね。ばーちゃんもずっとやってたもんねぇ(*^-^*)

大会は10月末なので、今月と来月は週に1,2回、みっちり2時間ずつ練習に幼稚園に通います。私は裏声があんまり出なかったんだけど、毎回発声練習してたら、だんだん高い声も出るようになってきました♪ 今回はアルトだけど、来年はソプラノ行けるかな~?

よし、目標は家族(じーちゃんばーちゃんも!?)で「一万人の第九」に出演だ!(大津支部があるはず。)
[PR]
by emahana | 2005-09-14 23:38 | まさこのつぶやき