我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

カテゴリ:こどものこと( 159 )

父親参観

5月中はなんだか雨が多かったけど、6月に入ってからは良いお天気が続いています(*^-^*) このところまた日記を書くペースが遅くなってるけど、何をしていたかっていうと・・・

まず土曜日は、幼稚園の「学級の日」でした。土曜日に行われたってことは、「父親参観日」ってことです。

内容は去年の父親参観日と同じく、リズム体操がメイン。
講堂に全園児が集まって、年少、年中、年長、そして参観にお家の人と一緒にやってきた卒園児が順番にリズム体操を披露してくれました。

去年もえまはそれなりにしっかりしてたと思ってたけど、今年入って来た年少さん達のかわいらしいこと! そして、去年年中さんだった子供達は、もうしっかり年長さんとしてみんなをリードしています。も・ち・ろ・ん! えま達年中さんも、去年よりも走るスピードがぐんと速くなり、体操の動きもキビキビしています。成長したもんだ~。

d0025729_21253421.jpgそして、はなぽんも!
去年も、聞き覚えのある音楽が流れてくると、参加したくてたまらずママの手をすり抜けていってたけど、今年はそれがもっとエスカレートして、気分はもう幼稚園児♪
園児達が全力で走り回る体操は危ないし邪魔になるので、何とか押さえてたけど、それ以外はほとんど一緒になって全園児のお父さんお母さん達の前で、はなぽんも体操を披露していました^_^;
終わってから、いろんなお母さんや先生達に、「はなちゃんも体操上手にやってたね~。」っていわれちゃいました。

リズム体操の後も、盛りだくさんの企画が用意されていたんだけど、はなぽんは園内をちょろちょろ走り回って遊びだし、パパははなぽんのお守り役に・・・。
せっかくだから、パパにえまを見ててもらったらよかったなぁ。

いつもながら、とっても疲れた学級の日でした。
[PR]
by emahana | 2006-06-06 21:33 | こどものこと

親子遠足

5月30日に、雨で延び延びになっていた親子遠足に行ってきました!
待ちに待った遠足で子供達大喜び~!!

えまたち年中さんはお母さんやお父さん達と一緒に電車に30分ほど乗って「和邇公園(わに公園)」へしゅっぱーつ!!

駅から山の方に向かって20分ほど歩いたんだけど、いつもは歩くのが嫌いなえまもみんなと一緒に楽しい遠足とくれば、文句も言ってられません! わいわいガヤガヤおしゃべりしながら公園に着くと、遊具へ直行~。

はなぽんもえま以上に遠足を楽しみにしていたので、園児達と一緒になって遊んでるのはいいけど、集合写真を撮ってもらう時間も惜しいのか、写真を撮ってもらうためにじーっと並んでる間中大泣き・・・(^-^;
開放されるやいなや、スタコラ遊びにでかけ、ちょっと他のお母さん達とおしゃべりしてようもんなら、すぐに姿が見えなくなり、やっと見つけると遥か彼方のブランコに乗ってたり。
もー、はなぽんを追いかけるが大変でしたー。あっちこっち振り回されてろくに写真を撮る暇もなかったぐらい。全然えまと遊んでやれなかったなぁ。。。ま、えまはお友達と一緒に水遊びしたり、シーソーしたりと楽しく遊んでたみたいだけど。

お弁当を食べて、また少し遊んで、公園で解散するかしないかの時にふと空を見上げると、黒い雲がモクモク・・・やばいな~と思いながら、子供らを急かしてもなかなか帰ろうとせず、やっと歩きだしたら、雨が降ってきました。そしてみるみるうちに雨脚が強くなり雷まで(ToT)
駅まではまだまだ遠いし・・・とどうしようかと思ってたところで、ちょうど小さな神社があり、そこで雨宿りをすることに。残りのおやつをみんなで食べながら、お社に「早く雨が止みますように。」ってお祈りしながら、雨が小降りになるまで1時間ぐらいいたでしょうか。

ラッキーでした。少し早く公園を出ていれば、雨宿りする場所もなくもろにバケツをひっくり返したような大雨に遭ってたところだけど、私達と他数組の神社で雨宿り組はほとんど濡れずに帰ることができました。これもまたいい経験・・・・かな。

いやー、疲れました。
家に着いたのは3時過ぎで、すぐにお風呂に入って、少し休んでご飯食べて、子供らは7時過ぎには夢の中でした・・・。
[PR]
by emahana | 2006-06-02 21:32 | こどものこと

もぐちゃん死亡か!?

d0025729_21144459.jpgすっかり我が家のアイドル的存在になっていたもぐちゃん。子供達は暇さえあれば覗き込んで、きゃーきゃー言っていました。

モリモリ食べて、また一回り二回り大きくなって、えまが「お遊び用に」って入れた小枝を登り始めました。しばし小枝のてっぺんでじーっとしていて、「お、いよいよさなぎになるのかな!?」と思ったら、またキャベツに戻ってモグモグ・・・そしてまた上へ・・・を何度か繰り返して、容器の蓋に貼り付いてじーっとしていたところ・・・

ふと見ると、ポロッと床面に落っこちて丸まっています。

「あれ、もぐちゃん、落ちてるやんー。」って言うと、えまば「あんなー、ちょっと蓋開けて中見ようとしたら落っこちちゃってん。」

なんだか嫌な予感がしつつも、キャベツの上にもどしてあげました。
それ以来、じーっと動きません・・・。いや、微妙に体勢を変えてはいるものの、なんだかおかしい。もしかして、蓋にはさまれたか!?

脱皮したりさなぎになる前には、半日~1日じーっと動かないらしいけど・・・もう今日で二日。
今朝、パパに頼んでつっついてもらったら動いたらしいけど・・・もうダメかも・・・(ToT)

もぐちゃん、短い間だったけど皆を楽しませてくれてありがとう~~(涙)
このままさなぎになるっていう希望も残しつつ・・・このまま報告がなければ、お亡くなりになったと思ってください・・・。
[PR]
by emahana | 2006-05-29 21:15 | こどものこと

もぐちゃん

木曜日。
いつものように四つ葉さんから食料品が届いて、毎週頼んでる「野菜セット」を段ボール箱から出し、葉物の野菜を軽く洗って濡れ新聞に包みなおしてた時のことです。

大根の間引き菜がえらく虫食い・・・そして、黒いつぶつぶがいっぱい・・・(-_-;)
「これは、いるな。」と覚悟を決めて、水でジャブジャブ洗ってると、やはり出てきました。青虫さん。

さすが無農薬or減農薬の元気なお野菜だけあって、紛れ込んできた青虫さんも元気元気(^-^; あんまり元気なので、えまに見せると、案の定、「ちょっと入れ物に入れて観察しよう~!」ってことになりました。

仕方なく、適当な容器にキャベツをいれて、青虫さんに入居していただきました。
大根の葉も食べるらしいけど、やはりモンシロチョウの幼虫の好物はキャベツでしょう~。
キャベツの葉に乗せてやると、ちょっとあたりをうかがいつつも、懸命にモグモグキャベツの葉っぱを食べ始めました。

さーて、それからが大変!
姉妹で、「見せて!見せてー!!」の青虫入り容器の取り合い!!(^-^;
何とか落ち着かせて、みんなで仲良く観察してみると・・・食べてる姿が意外にかわいいかも。容器の前を通るたびに、子供と一緒になって覗き込んでしまうワ。もぐもぐ食べるから「もぐちゃん」と命名されました。

何年か前だったら、野菜にその気配が感じられただけで、もうそのお野菜は触ることができず、思いもかけずお出ましになった日なんて、「きゃ~~~!!!」と血の気が引いて卒倒しそうになってた、か弱い私だったけど・・・我ながら強くなったもんやね。これもおばちゃん化のひとつだろうか!? でも、まだ毛虫はダメだな~。

そ・し・て・金曜日。

ピアノの先生が来られると、えまは張り切って「せんせー、見て見て~~!! 青虫いてんねんで~!」 先生は「きゃーー!!お願い! あっちにおいといて~~~!!」と玄関で立ち往生(^-^;

はらぺこあおむし君の食欲は旺盛で、キャベツは穴だらけ、容器はフンだらけ。
体もたった一日経っただけで一回り大きくなったような気がする・・・。
この際、がんばってちょうちょになるまでお世話させていただこうかな。
[PR]
by emahana | 2006-05-26 21:25 | こどものこと

もういくつ寝ると・・・

5月には幼稚園の親子遠足があります。
何日も前から、えまは「あと3回寝たら遠足!」「あと2回寝たら・・・」「あと1回寝たら遠足!!!」って楽しみにしていました。行き先は「わに公園」。っていってもクロコダイルやアリゲーターがいっぱいいる公園ではありません・・・地名です(^-^;

ねーねが楽しみにしているので、はなぽんも「はなぽんもわにこうえんいく!」って、リュックにお弁当&おやつ入れて「わに公園」に行く気満々。きっとワニに餌付けが出来ると思い込んでるんでしょう・・・。じーちゃんばーちゃんに預けて行こうかと思ってたけど、気合入れて連れて行かないと後が怖そうだよなぁ。。。

毎日の「あと何回寝たら・・・」のカウントダウンがとうとうゼロになった、待ちに待った遠足当日は雨。。。
えまぐらいになると「雨だったら遠足は別の日になる」ってことは理解出来るので、「あーあ、残念~。」ですむけど、はなぽんは理解できません~。いつもどおりにバスに乗っていったえまを見送った後、「はなぽんも、わにこうえんいきたい~~!」ってひと暴れたはなぽんでした。

で、また2回寝て遠足予備日の今日も雨・・・(-_-;)
ま、今週いっぱい雨が続くって予報が出てたし、絶対また延期だって思って何も準備してなかったから、朝延期の連絡が回ってこなかったら逆に焦ったかも!?

今日も通常通り幼稚園に行って帰ってきたえまの一言。

「遠足、あと12回寝たら行くんやってー。」

12回・・・。

さて、いつになったら遠足に行けるんでしょうか・・・。
[PR]
by emahana | 2006-05-18 20:58 | こどものこと

家庭訪問

今日は家庭訪問の日でした。

去年はちょうど子供たちが二人とも寝てる時に先生が来られたので、じっくりお話することができたけど、今日は二人ともギンギンに起きていて、大好きな先生が家に来てくださったので、大コーフン^_^;  ワーワーはしゃぎまわって、我先にと先生とお話しようとして、ママが口を挟む隙がほとんどなく、先生が帰られてから、「何の話をしたっけ・・・?」と考えてしまった・・・(-_-;)

そんな中で、ひとついい話を聞きました。

いつも朝登園してから、遅バスさんやお歩きさん達がみんな揃うまで自由遊びの時間があって、それから各教室で「おはようの時間」になります。
今日、いつものようにえまは仲良しのお友達と砂場で家族ごっこやままごとをしていてたそうです。で、「おはようの時間」になって片づけをしてから教室に集合するところ、なかなかえまが帰ってこない。15分ぐらい経って、もうみんな「おはようの歌」を歌い始めてるところで、やっとえまがドロだらけで半泣きになって帰ってきたそうなんです。

訳を聞くと、遊んでた友達と一緒にお片づけを始めたものの、一人、また一人とお部屋に帰ってしまい、最後にはえま一人になっちゃって、それでも最後まできちんとお片づけしていたとか。

そのことで、先生がみんなの前でえまを盛大に褒めたら、他の子も(私もちゃんと片付けてるから、先生、褒めてね~)と、ちらちら先生の顔を見ながらも、きちんとお片づけするようになったんだって。

毎日家ではおもちゃや絵本を部屋中に散らかしてママにしかられてるのに、幼稚園ではしっかりお片づけしてるのね。えまたん、えらかった!!

相変わらず遊び上手で、お友達の先頭にたっていろいろ仕切ってるらしい。それでいて、友達の意見もちゃんと取り入れて、受け入れるので、あまり喧嘩することもないみたいです。それでも喧嘩になったりすると、自分の考え、主張を我慢することなくしっかり言えてるらしい。

今のところ、何も気になること、心配することはありません。
このまま、のびのびと育ってくれたらそれでいいです(*^-^*)
[PR]
by emahana | 2006-05-09 22:30 | こどものこと

得な性格

この二日間、「虹の市」に通って、子供たちもお祭りを満喫♪
相変わらず、おじちゃん&おばちゃん受けのいいえまは、またあっちこっちでいろんなものをもらっちゃいました^^

まず、キティーちゃんの特大抱っこちゃん人形。
とあるブースで柱かどこかに抱っこさせてたのが、何かの拍子に落っこちて、えまが「落ちましたよ~。」と声をかけたら、「よかったらどうぞ~。」ってことになったらしい(^-^; 夕方の売れ残り商品ならわかるけど、まだ開店したばかりだったはず。
これは、かなりでかいです・・・えまの背丈近くはあるかも!?

そして、じーちゃんと一緒に手作りの竹かご屋さんの前に立って、じーちゃんが竹かごを買おうか迷ってる時に、「おじょうちゃん、これあげるよ。」とお店のおじさんが売り物の竹とんぼをくれちゃったとか。(じーちゃんは結局竹かごは高くて買わなかったのに・・・)

そして、ばーちゃんとベビーカステラ屋さんで、12個300円の袋を買った時に、「かわいいから。」ってえまの手に3つおまけで握らせてもらっちゃいました。

金魚すくいでも、何匹かおまけしてもらってたし、なんて得な性格なんでしょう!
うれしいことがいっぱいで、終始にこにこのえまたんでした(*^-^*)
[PR]
by emahana | 2006-05-04 23:51 | こどものこと

オイリュトミー

ひょんなことから、幼稚園で知り合ったHさんに誘われて、少し前から幼児オイリュトミーを始めています。それも既存のオイリュトミークラスに入るのではなく、個人的にオイリュトミーの先生と連絡を取ってお願いし、自宅に来ていただくという形で!

先生に来ていただいて、新たにオイリュトミーのクラスを作るとなると、謝礼の都合上ある程度人数が集まった方がよくて、知り合いに何人か声をかけていたものの、「オイリュトミーって何??」と聞かれると、非常に説明が難しい・・・(^-^;

先生から配られた冊子によると・・・

「シュタイナー教育のなかでも特にオイリュトミーは他では見られないユニークなものです。というのも、オイリュトミーはシュタイナー自身の示唆により始められた新しい身体芸術だからです。「オイリュトミー」という言葉がギリシア語の「美しいリズム」という言葉を語源とするおり、オイリュトミーの本質は、私たちが生きる宇宙の中に働いている力とリズムと人間自身のリズムを調和させ、美しく呼応しあう関係を作り上げることです。・・・・」

とあります。これだけ読んでもよくわからないよねぇ。

で、実際どんなことをするかというと、
あまり明るすぎないお部屋で、先生を囲んで輪になって、羊毛で作った人形を使ったお話から始まり、先生の静かな語りに合わせて、子供たちはファンタジーの世界の中で馬に乗ったり、動物たちの住処になっている大木になったり、ねずみやリスや小鳥の動きを体の各部を使って表現するのです。
その中で、たとえば「あ」の音、「ぼ」の音など、それぞれの音を表現するオイリュトミーの決まった形が出てきたりするのですが・・・・

うーん、もう何度も参加してるのに、まだうまく説明できないなぁ(^-^;

一番初めに「お試し」ということで、全くシュタイナーを知らない、興味のない人たちも声をかけて10組ぐらいの母子が集まってやってみたのですが、テレビの「お母さんと一緒」なんかの派手な(?)お遊戯に慣れてしまってる人たちにとって、オイリュトミーはかなり地味で異質!?なものに写ったようで、しかも幼児オイリュトミーの性質上、時間が10~15分と短く物足りなかったのかなぁ・・・たくさん集まった割りに継続してやりたいって人は少なかったのです。。。

でも、何とか集まった4,5組で試行錯誤しながら回を重ねていくうちに、だんだんいい感じになってきました^^ そもそもオイリュトミーも週に1回とか一定の期間継続してやって、「生命力」に浸透させていくことが基本なのだそうです。

何度かやるうちにだいたいの流れが出来てきました。

メンバーが集まると、まずは水彩画(にじみ絵)をして心を落ち着かせます。

そして、先生を囲んでオイリュトミー。

終わったら、しばし子供たちはオイリュトミーを体に浸透させるために、じっと座っておやつタイム。お母さんたちはお茶を飲みながら先生とお話。

だいたいこんな感じで、人数集め、日時&場所決め、にじみ絵の準備、お菓子(手作り♪)やお茶の用意などなど、何かと大変って言えば大変なのですが、オイリュトミーが終わった後、なんだか言葉で言い表せないぐらい、ほんわかしたいい気持ちになるのです。先生の人柄がとっても素敵だからでしょうか。しばらく「シュタイナー」から離れ気味だったのですが、やっぱりシュタイナー教育の雰囲気っていいわぁ。また本読んでみようかな。

先生はいろんなシュタイナー幼稚園や学校で、音楽やオイリュトミーを教えられていて、お忙しいはずなのに、少ない謝礼で車で1時間近くかけて来てくださり、このシュタイナー初心者のちっちゃなちっちゃなクラスのためにいろんな資料を作ってきてくださり、とってもありがたい限りです。(人が集まらなかったら、Hさんとうちの2組だけでも来ますっておっしゃってくれている!!)

えま&はなもとっても楽しんでやっている様子。
今日はうちでやったんだけど、寝る前にえまが「今日はお友達とか先生が来てくれて、オイリュトミーやって、すっごく楽しかった♪」ってつぶやいていました(*^-^*)

細々とでも続けられるといいな。
[PR]
by emahana | 2006-04-22 22:13 | こどものこと

お風呂にて

えまは顔に水がかかるのがあんなに嫌がってたのに、いつの間にかお風呂で自分で顔をジャブジャブ洗えるようになりました。
体を洗う時も、大事なところは「おまた~! おしり~!」と自分でゴシゴシ洗っています^^

今日は、えまは自分で顔に石鹸をつけて、得意げに洗っています。ちゃんと目の周りはパンダみたいによけて洗っているものの、大丈夫かなーと思って見ていたら、案の定すすぐ時に目に石鹸が入って痛くて大騒ぎ!(ちなみに数日前ははなぽんがママの真似をして豪快に顔に石鹸をつけてゴシゴシし、その後えらいことに!)

「あらあら、大変大変~!」と顔の石鹸を流すのを手伝っていたら、
今度ははなぽんが「まま~、いたい~(涙)」

こっちは何事!?と振り向くと、はなぽんが足を大また開きにして大事なところを押さえています。どうやら、ママとえまがすったもんだしている間、自分で体を洗おうとしていて、えまの真似をして、自分でおまたに石鹸つけてゴシゴシしていた模様(* ̄m ̄)

これまた石鹸を流すと何とか治まったものの、かなり衝撃的だったらしく、
「あ~、いたかったぁ。」を連発。(←最近「たべたかった」とか「いたかった」等、過去形を使うようになった)

えまも、はなぽんも、ママが洗って石鹸が沁みたらもっともっと大騒ぎして怒るところだけど、今日は自分でやったんだから、仕方ないわね~。
本人たちは大変だっただろうけど、クスクス笑いが止まらないママでした(* ̄m ̄)
[PR]
by emahana | 2006-04-10 21:14 | こどものこと

はずかしい

ふと気がついたのですが、最近えまは妹のことを「はなぽん」って呼ばずに「はなちゃん」って呼んでいます。確かちょっと前までは「はなぽん」って呼んでいたはず。

「最近、えまたんははなぽんのこと、「はなぽん」って呼ばずに「はなちゃん」って呼んでるね~。なんで??」って聞いてみると・・・

「・・・だって・・・「ぽん」っていうの、なんか恥ずかしいんやもん。。。」

だってー(* ̄m ̄)
あのえまにも恥じらいがでてきたのか!?

ま、確かにスーパーなんかであさっての方向に走り出し、なかなか戻ってこないはなぽんに向かって、大声で「こらー、はなぽーん、早くおいで~~!!」って呼ぶのは私もちょっと恥ずかしいかも・・・。

でも、私的には自分の子供を「ちゃん」付けで呼ぶのはなんだか照れくさいような気がするのよねぇ(^-^; 最近えまはほとんど呼び捨てだなぁ。そろそろはなぽんも呼び捨てにするか!?

ちなみにえまは、自分のことは「えまちゃん」じゃなくて「えまたん」なんだって。
[PR]
by emahana | 2006-04-08 23:38 | こどものこと