我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

かいが展

d0025729_2224937.jpgじゃじゃーん!! えまたんの書いた絵が、京都の高島屋に飾られています!

京都府の私立幼稚園の園児達が書いた絵の展示会が高島屋で毎年行われるんだけど、各幼稚園から10人程度選ばれる中に、えまたんの絵が先生のお目に留まったという訳です。最初、お知らせのお手紙をもらった時は、「ふーん、そうなんやー。」程度でしたが、その後「ぜひご家族で見に行ってあげてくださいっ!」って先生からお電話いただいたり、じーちゃんばーちゃんに報告したら大喜びされたりと、日が経つにつれてだんだんとありがたみ(?)がアップしてきました。

展示期間が前期と後期の3日ずつに分かれていて、えまたんの絵は前期、水・木・金の平日に展示されるということで、午前保育の日に幼稚園が終わった後、じーちゃんばーちゃんと一緒に見に行ってきました^^

京都の繁華街に行くのは久しぶり・・・
田舎育ちの子供たちは、街中での渋滞で不機嫌になり、店内のよーく効いてる暖房で不機嫌になり、バーゲン会場の人混みで不機嫌になり・・・(-_-;)

d0025729_224920.jpgせっかく会場について、ダイナミックな作品群を前にして、さぁ、じっくりいろんな絵を見せてもらおうと思っても、「暑い~」「疲れた~」「お腹すいた~」「足が痛い~」と文句タラタラ・・・。 他人の作ったモノには興味ないのね^_^;  

さて、府内の私立幼稚園の子供たちが書いた、たーくさんの名画の中から、えまたんの絵を探し出すのは、ワクワクドキドキ♪ さぞかし本人も見つけたときは喜ぶだろうと思ってたら・・・
同じ幼稚園の子の絵を見つけて(それぞれの絵には幼稚園名だけが記されていました。)、しばし立ち止まって、d0025729_22172668.jpg

「うーん、これ・・・かな? なんかちがうようなきがする・・・」

何枚か向こうにまた同じ幼稚園の絵が!

「これか? これちがうの??」

「あー、そうやなー。これかも~。うん。きっとこれや~。」

・・・なんかはっきりしませんが、画風からしてきっとそうなのでしょう^^;(←でも、こんな会話してる親子が結構いました(* ̄m ̄) )

お題は「ピーナツほり」。
大抵、タイトルの下に割と詳しくその絵を描いた時の気持ちや説明が子供たちの言葉で書かれていたのですが、えまたんのは「ぴーなつをほってるところ。」そのまんまやね^^

画用紙いっぱいに描かれた迫力満点絵が多い中、えまたんの絵はシンプルっていうか、地味っていうか・・・・・・いつもメモ用紙や裏紙にサラサラ~と書いてビリビリ~って破ってるのと同じような絵・・・きっとこれも5分ぐらいでささーっと描いたんだろうなーっていう絵。

でも、遠足で行ったピーナツ掘りの楽しい感じがよく出ている・・・かな。
うん、よく見てるとなんかほんわかした気持ちになる絵です。一瞬「なんで選ばれたんやろ!?」って思いましたが、きっと何か暖かいものが伝わる、そんな感じを先生が選んでくれたのでしょう^^
d0025729_2242466.jpg


それにしても、子供の描いた絵、特に3歳~6歳ぐらい、ちょうど幼稚園の子の絵って大好きです! とってもパワフルで、素直で、暖かくて。子供の絵画展、おすすめです! 子供がいる人もいない人も、お近くで開催された時はぜひ一度行ってみてくださいね。
もっとじっくり見たかったなー。

2月に幼稚園でも絵画制作参観があるけど、予定日間近のきわどい時・・・
見に行けるかなぁ。絵画制作参観日は幼稚園の行事の中で一番好きかも。行けるといいなぁ。
[PR]
by emahana | 2008-01-24 22:14 | こどものこと