我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

家庭訪問!

先日、幼稚園に入って初めての家庭訪問がありました。
何日も前から同じバス停のメンバーと、家庭訪問の話題でもちっきり。

「どんなこと話せばいいの?」

「どんなところを見られるんだろう?」

「お茶やお菓子はどうする?」

「部屋の掃除をしなきゃ!」

などなど・・・


そしてとうとう当日。
うちはその日の3人目なので、大体3時ごろかなーと思っていたら、3時半過ぎに先生がこられました!

ちょっと前に、はなちゃんにどんぐりや貝殻をおもちゃ部屋中に巻き散らかされたけど、
ちょうどえまもはなも昼寝していたので、部屋の片付けもばっちり。(だと思うけど・・・)
シーンとした部屋に先生が入ってこられました。

でっかいマンションなので、ちょっと先生は緊張された面持ち。なんだか私もいつも子ども達でガヤガヤしてるので、珍しくシーンとしているとなんだか緊張しちゃう(^^ゞ

大体通り一遍の幼稚園での様子を話されました。

入園式から3日ほど病欠したので、他の子たちが慣れてきた頃に初登園だったため、2,3日は泣いて来て、先生が離れるとまた泣き出すってことが続いて少し心配されたけど、その後すぐに慣れて、毎日お花摘みや長いヒラヒラスカートを履いてお姫様ごっこに夢中になっているそうです。

うちではじっと座って絵本を読んでいることが多いから、幼稚園ではどうかなぁと思っていたら、園では外遊びの時は思い切り走り回っていて、よく動く部類に入るそう。
よし、この調子でいっぱい運動して少しお腹がへっこんだらいんだけど。

あっという間に20分が過ぎて、先生もママもお互いに聞きたいこともなくなり、家庭訪問は終了。なんだかあんまり話が弾んだともいえず、後から思えばもっといろんなこと聞いたり話たりすればよかったなー、えまの自慢のえま作の額に入った絵や、おもちゃや絵本も見てもらえばよかったなーなんて、少し反省。。。

後日、お友達に聞いた話によると、先生は27歳とお若いけど、い○み幼稚園で7年先生をされてるベテラン。

さて次の日。
せっかくきれいに片付いた部屋は、昼寝なしガールズによって、また足の踏み場もないぐらいに荒らされたのでした・・・。
[PR]
by emahana | 2005-05-15 16:48 | こどものこと