我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

アドベントガーデン

先日、オイリュトミーの会でアドベントガーデンをやりました。
d0025729_23153792.jpgアドベントガーデンとは、シュタイナー教育を行っている幼稚園や学校のクリスマスの行事で、床にもみの木の枝で大きな渦巻きを作って行います。
今回はもみの木ははあまり手に入らないので、数日前に実家の裏藪で杉の枝を大量に集めてきました^^ それに、他のメンバーの方が持ってきてくれた月桂樹やアイビーの葉っぱも加わって、いい感じです。

渦巻きの中心に、先生がりんごに立てた蝋燭を灯します。
そして、子供達が先生のと同じようなりんごろうそく(前回作ったもの)を手に、順番に渦の外から内へ歩いていき、中心の蝋燭から火をもらい、内側から順番に点々と蝋燭をもみの木の小道へ置いていきます。。。

部屋を暗くして、先生のライアーの響きを聞きながら、とっても厳かな雰囲気で儀式は行われました。。。と、言いたいところが、例によって荒れ気味のはなぽんがグズグズいいだして、せっかく先生が読んでくださった詩がちゃんと聞けなかったわ(^-^;

オイリュトミーの会を始めてから、春、夏、秋が過ぎて冬になりました。オイリュトミーは大体季節ごとに内容が変わるので、これで子供達は4つの季節のオイリュトミーを体験したことになります。子供達もだいぶなじんできたみたいだし、はなぽんも何とかちゃんと参加している模様。なかなか日々の喧騒の中でシュタイナー教育は実践できないけど、少しずつでも心に浸透していけばいいなぁ。 
そうそう、最近(気が向けば・・・だけど)、蜜蝋キャンドルを灯して食事前のお祈りをしたりしています。

大地が育て、太陽が実らせた
ありがとう太陽、ありがとう大地
感謝していただきます
d0025729_23231172.jpg

[PR]
by emahana | 2006-12-22 23:23 | 幼稚園