我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

くやしい

今日寝る時に、布団の中でえまが、

「えまたん、『走るの遅い』って言われて、いややった。」

って言い出しました。
実は、運動参観日でかけっこの後、友達に「えまちゃん、走るの遅いなー。」って言われたらしいのです。当日も、あんなこと言われたーってちょっと悔しそうにしていましたが、あれから4日経ってまた言い出したってことは、よっぽど悔しかったのでしょう。

そりゃそうよねぇ。一生懸命走って、本人は「がんばったー!」って満足して帰ってきたのに、「走るの遅いなー」なんて言われたら、悔しいよねぇ。

確かに、幼稚園の年中、年長になると、走る速さにだいぶ差が出てきていました。

「はなぽんとか年少さんの子たちは抜かせるねんけど、○○くんや○○ちゃんは絶対抜かされへんねん。。。えまたんがいっつも抜かされるねん。。。抜かされるのいややねん。」

ってべそかきながら話してくれました。
えまは、おっとりマイペースで典型的な粘液質。友達が出来ることが自分に出来なくても気にならない様子で、友達に負けたくないとか、出来ないのが悔しいからがんばる・・・なんていう面があまりなかったのです。出来ないとすぐにあきらめてしまうのが、見ていて歯がゆかったのですが、ちょっと負けず嫌いなところも出てきたかしら。
「くやしい」って気持ちをバネにがんばってくれるかな。

今日の晩は、今度幼稚園がお休みの日に、広い公園に行ってかけっこの練習をしようって約束すると、何とか気持ちも落ち着いたようです。。。

これからは、何とか人並みに縄跳びしたり自転車乗ったり出来るように、練習させた方がいいかなぁ。本人は、「あ、難しい・・・」って思うとすぐに嫌がってやめちゃうだろうけど・・・。
自分から、「練習したい。」って言い出すかなぁ。。。
[PR]
by emahana | 2006-10-18 21:52 | こどものこと