我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

学級の日

26日は月に一度の幼稚園の「学級の日」でした。
「学級の日」って、参観日のことで、子ども達の幼稚園での様子をお家の人が見に行く日です。

えまは朝から「今日はママも幼稚園に来るの? わーい!!」と大喜び。子ども達がバスで出かけてから少しして、ママ達が幼稚園に着くと、バスに乗るときに泣いていた子も幼稚園では元気に遊んでいて、ママの姿を見つけると、駆け寄ってきました。(遊びに夢中で「あ、来たの?」って子もいたけど(^^ゞ)

えまも、得意になってママの手を引いて、ことり組みさんのお部屋を案内してくれて、きちんと担任の先生にも紹介してくれました。1週間ちょっとしかまだ通っていないのに、もう1年もいるような顔で(あ、確かにこの幼稚園に決め手から1年間チョコチョコ遊びに通ってたけど)、すっかりいろんなものの置き場所を覚えていて、「スモッグとタオルはここに掛けるねんで。でも、このタオルはまだ使ってないねん。(乾布摩擦のタオルのこと)」「いつもここでのんのんの隣に座るねん。」などと教えてくれました。

お弁当の時間になると、子ども達はお片づけして、ささっと手を洗いに行って、自分のかばんを椅子の後ろに掛けて、お弁当とコップとお手拭タオルを出し、お弁当袋はかばんの中へしまって、タオルはちゃんと畳んでお弁当の横に置き、クラスのみんながそろうまでちゃんとお弁当のふたを開けずにお預け状態で待ってる。

ここまでの間に、えまはのんのんのお隣でお弁当を食べるために、自分の椅子をまず机にもって行き、その横のスペースを守るのに必死! のんのんはおもちゃを片付けに行っていてなかなか来ない。で、男の子がえまの隣に椅子を置いてしまい、そこでえまが「のんのんの隣で食べたいの~~。」と泣き出す場面もありました。

やっとみんながそろって、お弁当の歌を歌って「いただきま~す!」みんなお腹空いてるのによく待てたこと!そして、楽しそうにおいしそうにお弁当を食べること!!毎日こうやってお友達や先生と一緒にお弁当を食べて、思いっきり遊んだら楽しいだろうなぁ。

はなちゃんもお腹が空いてきて、「ちょーだい、ちょーだい!」とえまにまとわりつくけど、当然お姉ちゃんは分けてくれず・・・と、思ったら「はい、はなちゃん、お野菜あげる。」と苦手なおかずを少し分けてあげて、見事完食! パチパチパチ!!

ママもはなちゃんも幼稚園に通いたくなった一日でした。
[PR]
by emahana | 2005-04-27 16:17 | こどものこと