我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

家庭訪問

今日は家庭訪問の日でした。

去年はちょうど子供たちが二人とも寝てる時に先生が来られたので、じっくりお話することができたけど、今日は二人ともギンギンに起きていて、大好きな先生が家に来てくださったので、大コーフン^_^;  ワーワーはしゃぎまわって、我先にと先生とお話しようとして、ママが口を挟む隙がほとんどなく、先生が帰られてから、「何の話をしたっけ・・・?」と考えてしまった・・・(-_-;)

そんな中で、ひとついい話を聞きました。

いつも朝登園してから、遅バスさんやお歩きさん達がみんな揃うまで自由遊びの時間があって、それから各教室で「おはようの時間」になります。
今日、いつものようにえまは仲良しのお友達と砂場で家族ごっこやままごとをしていてたそうです。で、「おはようの時間」になって片づけをしてから教室に集合するところ、なかなかえまが帰ってこない。15分ぐらい経って、もうみんな「おはようの歌」を歌い始めてるところで、やっとえまがドロだらけで半泣きになって帰ってきたそうなんです。

訳を聞くと、遊んでた友達と一緒にお片づけを始めたものの、一人、また一人とお部屋に帰ってしまい、最後にはえま一人になっちゃって、それでも最後まできちんとお片づけしていたとか。

そのことで、先生がみんなの前でえまを盛大に褒めたら、他の子も(私もちゃんと片付けてるから、先生、褒めてね~)と、ちらちら先生の顔を見ながらも、きちんとお片づけするようになったんだって。

毎日家ではおもちゃや絵本を部屋中に散らかしてママにしかられてるのに、幼稚園ではしっかりお片づけしてるのね。えまたん、えらかった!!

相変わらず遊び上手で、お友達の先頭にたっていろいろ仕切ってるらしい。それでいて、友達の意見もちゃんと取り入れて、受け入れるので、あまり喧嘩することもないみたいです。それでも喧嘩になったりすると、自分の考え、主張を我慢することなくしっかり言えてるらしい。

今のところ、何も気になること、心配することはありません。
このまま、のびのびと育ってくれたらそれでいいです(*^-^*)
[PR]
by emahana | 2006-05-09 22:30 | こどものこと