我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

2006年の抱負

元旦の朝、ささやかなおせち料理とお雑煮を食べながら、新年の抱負を家族に聞いてみました。

えま:「え? ほーふ?? 今年がんばりたいことかー。走ること!!」

パパ:「パパは・・・」

えま:「お・さ・け~!」~with変な顔して顔の下で手をブラブラ~

パパ:「うーん、そうかもしれん。。。」

はなぽんは、推定「ねーねみたいなお姉ちゃんになりたい」=「おっぱい卒業&年内にトイレトレ完了」ってとこでしょうか。

ママは「ヨガを続ける!」「ピアノを弾く時間を作る!」「いつお客さんが来ても言いように部屋をきれいに保つ!」

そうそう、えまは神社の絵馬の裏には「たかいてつぼうにぶらさがって、めっちゃぶらぶらする」って書きました^^(もちろん代筆だけど)

あれ?パパはまじめに答えていません。
なので今年私がパパに望むことを書いちゃいます。

仕事も「辞める、辞める」といいながらもしっかりやってるし、家事や育児は十分に手伝ってくれているので、この辺はいつも感謝しているのですが・・・

だまって台所をぴかぴかにしてくれるのは嬉しいけど、それよりも必要な時に一言「ありがとう」とか「ごめん」って言ってくれた方が何倍も嬉しいのです。

毎日のハードな子育てで疲れたり落ち込んだりした時に、ちゃんと相づちをうちながら愚痴を聞いてくれて、「大変やったなぁ。」と声をかけてくれたら、疲れも吹っ飛ぶんだけどなぁ。(なにも愚痴はパパを責めているのではないのです!!)

仕事や自分の趣味ばかりではなく、家族のことにもっと興味を持ってほしいなー。

子供たちにも、素直に「ありがとう」「ごめんなさい」「おはよう」「こんにちは」などの基本的な挨拶が出来る子に育ってほしいと思います。(えまはしっかり出来ています。ママはとっても嬉しい!!)

さて、2006年はどんな年になるでしょうか。
[PR]
by emahana | 2006-01-04 00:10 | こどものこと