我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

焼き芋大会

今日は幼稚園の焼き芋大会でした。ママもはなぽんも参加♪
年長さん~年少さんまで縦割りで3つのグループを作り、園庭に3つの大きな焚き火を炊きます。焚き火用の落ち葉や小枝は前もって子供達が裏山から集めてきたもの。大きな炎が落ち着いたころにアルミホイルに包んだお芋を投入~!

点火したときにパーっと燃え上がった炎にびびったえまはお芋を投げ入れる時もちょっと怖かったみたい(^-^; でもクラスの「お相手さん」が欠席だったため、その子の分も責任持って焼かなくてはいけません。へっぴり腰になりながらも、年長さんのお姉さんが助けてくれて無事に焚き火の中に放り込むことが出来ました。

お芋が焼けるまで、しばしお遊戯タイム。「なべなべそこぬけ」や「焼き芋の歌」など、いろんな遊びをしていました。その頃になると、眠たかったはなぽんも目が覚め始め・・・ママと一緒に散々「なべなべそこぬけ」をやったり、横っちょの方でお姉ちゃん達がやってるお遊戯のまねっこしたり(*^-^*) はなぽんは幼稚園にとってもあこがれてる様子。先生と一緒に、いろんなことしたいのよね~。

ちょっとお遊戯に飽きてきても、まだまだお芋は焼けません。はなぽん、うろちょろ開始!
いろんな遊具で遊んだり、顔見知りのお母さん達を探しにいって挨拶まわりしたり。ちっともじっとしていません。

やーっとお芋が焼けたら、まず園児たちに配られます。普段は真冬でも半そでで元気に遊んでる園児たち、今日はめずらしくみんなスモッグを着てるなーと思ったら、ポケットに熱々のお芋を入れるがためにスモッグを着てたのね^_^;ゞ
みんなお腹のポケットにホカホカのお芋を入れて、そのままポケットごと持ち上げてほおばっています。

それを見ていたはなぽんが黙ってるはずありませんっ。「ちょーだいっ!」と先生のところにトコトコ走っていって、ちゃんと自分の分をゲットしてきました。(ちゃんと弟妹さん用に多めに焼いてくれていたのです。)そして、晴れてお姉ちゃんやお姉ちゃんの友達と一緒にお芋をハフハフ♪
でも、ふと周りを見ると、みんなポケットにお芋を入れている!? はなぽんもポケットを探せどない! なので、ジャンパースカートの胸当てとシャツの間にお芋を入れて、おんなじように食べていました(* ̄m ̄)

やっぱり焼き芋、おいしいね~♪
[PR]
by emahana | 2005-11-18 23:07 | 幼稚園