我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

くるみ組

えまの幼稚園には、通常保育とはまた別に「くるみ組」っていう延長保育の場所があります。
幼稚園とは子供の足で5分ほど離れたところにあって、建物は幼稚園って言うよりちゃんとした玄関もある普通の古いお家。園庭には季節ごとに実のなる木々が植えられていています。ひろーい芝生(草っぱら?)に楽しい遊具やログハウス風のままごとハウスがあって、先生達もベテランぞろい!

場所が変わって、先生も変わって、制服から私服に着替えて、子供達は幼稚園とはまた違った顔を見せながら、のびのび遊べるし、家庭的な雰囲気の中で午前保育だった日は給食が出され、疲れちゃった子はお昼寝も出来るし、とっても評判なのです。
幼稚園ももちろんいい幼稚園だけど、何よりこの「くるみ組」が気に入って、い○み幼稚園に決めるお母さんもいる程。

年少さん達は体力的に厳しいからと、基本的には2学期以降にと言われていたのですが、とうとうえまも9月から、この憧れの「くるみ組」に行くことにしました!
毎週水曜日。午前中に幼稚園が終わって、その後「くるみ組」へ移動し、お昼ご飯を食べて、お迎えは大体4時半ごろ。

「そんなに長い間、ママと離れて大丈夫かなー。」
「仕事もしてないのに、ずっと預けてかわいそうかも・・・」
なんて心配してたけど、初日、バスから降りてきた顔をみて、そんな心配は吹っ飛んでしまいました。

やはりとーっても楽しかったようです(*^-^*)
「くるみ組」では、3学年一緒に遊ぶので、特に年少さん達はお兄ちゃんお姉ちゃん達によくかわいがられ、歯磨きや着替えなど、甲斐甲斐しく世話を焼いてもらえるようです。
ただ、盛りだくさん遊んで帰ってきて、さすがに疲れ果ててるのか、家に帰ってきたら、グズグズで大変~! 今日はお風呂入る前に、6時半ぐらいに「もう寝る~」とソファーで布団に包まってしまい、お風呂に入れるのに一苦労^_^;

それでも「明日もくるみ??」なんて聞いてきます。
そのうち毎日でも行きたがるかも~。
[PR]
by emahana | 2005-09-21 23:19 | こどものこと