我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

お月見

d0025729_2223241.jpg先日、幼稚園から「十五夜の晩、お家でお月見をしてその様子を、子供達が作ったお月様の紙に書いてきてください。」っていう宿題が出されました。それならば、お月見をしない訳にはいきません!
今年の十五夜は今晩、9月18日。いつもの幼稚園メンバーがマンションのゲストルームに集まって、いざお月見!

まずはお団子作り。
お飾り用は前もってママたちがきれいに作っておいて、後は子供達で好きなように作ってもらいました。お団子が茹で上がって、ススキや秋の花々、葡萄や梨、お芋などをきれいに台の上にお供えしえて、準備万端。ちゃんと子供達の目にも、「神聖な物」に映ったらしく、お供えが出来上がると、えまとNちゃんはいつもお地蔵様にするように、「お守りください。」と手を合わせています(*^-^*)

ついでに、じーちゃんばーちゃんからもらったひょうたんもお供えしといたら、後から来た友達のお父さんに「ひょうたんもお月見にお供えするんですか!」なんて真剣に感心されちゃったり(* ̄m ̄) 、また別の人がお菓子や果物をお土産に持って部屋に入ってくると、「とりあえずここに。。。」って真っ先にお供えしたり。なんか、やっぱり日本人やねぇ。。。

だんだん暗くなってきたけど、ちょっと曇り気味・・・。お弁当を食べながら、「残念~。今日はお月様見えないのかなぁ。」と空を見上げたその時! 雲の切れ間から、ぽっかりお月様が顔をだしました!!!

まん丸なお月様。顔を出したばかりの時は、赤みがかっていて、「なんか、赤くてちょっと怖い感じ・・・。」なんて言う子もいましたが、だんだん黄色っぽくなり・・・時々雲の中にかくれんぼしながらまた顔を出すと、今度は白く輝いていました。高く上がってくると、琵琶湖の水面に月の光が反射して、なんとも神秘的!
子供達はそんなお月様の色が変わっていく様子も、とても興味深ったようです。

が、しかし!

やはり、花より団子、いや月より団子で子供達の狙いは、即席お供え台のお団子や果物!!よく我慢して待ってられたね~とお目当ての品々をテーブルに出すと、争うようにして群がり、あっという間に子供達のお腹に納まったのでした・・・(^-^;
d0025729_22322648.jpg

[PR]
by emahana | 2005-09-18 22:39 | こどものこと