我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

ひいばあちゃん

実家に、90歳になるえまたちの曾おばあちゃんがやってきました。年も年だし、もしかして具合でも悪いのかと、遠方に住んでいるママの弟夫妻もやってきて一族大集合! ママもママの弟も、小さい頃よく世話をしてもらった大好きなばーちゃんです。心配したけど、相変わらず耳が遠くて、足も弱っているものの、思ったより元気で一安心。

本当だったらこの日、じーちゃんばーちゃん、弟夫妻とで一泊旅行をする予定で、それがキャンセルになったので、前の日えまは旅行に行きたくて泣いてたりしてたけど、旅行に行かなくても久しぶりにおじちゃん&おばちゃん(っていうにはまだ若くてかわいそうだけど・・・でもないか!?(^-^;))に会えるのが楽しみだったようです。

「○○ちゃん(おばちゃんの名前)と一緒に琵琶湖に入れるかなー?もしかしたら水着持ってけーへんかもしれんから、ママ、○○ちゃんの水着も持っていって。」

なんてお願いされたので、万が一・・・イヤ億が一ってこともあるかも・・・と念のためママの10年前の派手派手水着を持って行きました(* ̄m ̄)

初めて曾ばーちゃんに会うはなぽんは、珍しく人見知りしてたけど、えまは相変わらず人懐っこく、曾ばーちゃんに聞こえるように大声で挨拶したり、話しかけたり。ちゃんと会話になってるのがおかしかった~。朝早く起きて、一緒に散歩に出かけ、憧れの車椅子も押させてもらっていたようです。たまには歩いたほうがいいってことで、車椅子なしで散歩に出かける時は、「曾ばーちゃんの歩く練習、見たい! えまたんが手伝ってあげる!!」と、ちょっと老けたクララ&ハイジ気分!?

弟夫妻が一足先に帰る時に、曾ばーちゃんが「また会えるかなぁ。」って寂しそうにつぶやいていたのが切なかったけど、きっと騒がしい子供達のエネルギーをいっぱい吸収しただろうし、これからも元気に長生きしてほしいな。

d0025729_2321980.jpg

[PR]
by emahana | 2005-08-21 23:47 | こどものこと