我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

踊る子ら

8月中、琵琶湖の観光船「ミシガン」に浴衣で乗ると、乗船料が半額になるってことを耳にしました。えまはいつもミシガンに乗りたがっていたし、これはいい機会!ってことで、一緒に浴衣の着付けも習ったいつもの仲良しK君&NYちゃん一家も一緒に行くことになりました。

大津港に集合すると、子どもたちも含めて総勢大人6人子ども5人の浴衣グループ! K君パパなんて前の日に浴衣を買に行ったりと気合入ってます!!

さて乗船時間になり、子ども達同士手をつないで張り切って憧れのミシガンへ!!

ま、何でもそうなんだけど、子どもっていくら大好きな乗り物でもいざ乗り込んでしまうとわからなくなるのか、結構感動は薄れてしまうのよねぇ(^-^; 
自由席のテーブルの一角を占拠すると、しばしスナックタイム。晩御飯は軽く食べてきたはずなのに、子ども達は争いながらポテトをむさぼり、大人たちは景色そっちのけで子守&ビール!?

さすがに、満腹になるとあっちこっち船の中の探検に出かけました。その間、はなぽんはどうも機嫌が悪く、ずっと抱っこしててもグズグズで大変だったのですが・・・。

そうこうするうちに、ステージでバンド演奏が始まりました♪
軽快なアーリーアメリカンな音楽が流れ出すと、子ども達の間で誰からともなく「踊ろうか?」ってことになったのです。テーブル横の空いたスペースで、浴衣&甚平姿の子供ら3人のなにやら怪しげな踊りが始まりましたー。

曲のテンポが上がってくると、踊りもだんだん激しくなってきます(* ̄m ̄)  夕方~夜にかけてのクルーズだったので、もともと子供は少なかったし、えまたちは浴衣着てるから、目立つ目立つ!周りのお客さんたちは、踊る子ども達を見てクスクス笑い、ステージそっちのけ。ビデオ撮ってる人も。

どんどん盛り上がってて、冗談のつもりで「あんたら、前行って踊っておいで~。」なんて言ったら、ホントにステージのまん前で、もう夢中で踊りだしました~。えらいことになってきました!もー、親たち、恥ずかしいのを通り越して、笑いが止まりませんっ。

2時間の航行時間が終わって、大津港に戻ったらもう夜の9時。そろそろ眠たくなる時間だけど、当然コーフン覚めやらず。「さよーならぁ~~、ミシガン~~~!」と大声で叫び、3人は今度は船乗り場にある、小さなステージにによじ登り、即興の怪しげな歌を大声で歌いながら、踊り始めました~。

続々降りてくるお客さんたちは、「あっ、さっき踊ってた子らが、あんなところで今度は歌ってる!」とニヤニヤクスクス。ステージの上では「今日は、ミシガンに乗ってきました! とっても楽しかったです!!」なんて大声で演説なんかもしてるし(* ̄m ̄)  
さすがに恥ずかしくなってきたので、親たちはかなり遠巻きに様子を伺っていたのですが・・・ステージから下ろして、帰るのが大変でした・・・。

いやはや、友達3人寄ったら怖いものはなくなるのでしょうか!?
幼稚園でいつもあんなことしてるのかなー??

d0025729_23214240.jpg

[PR]
by emahana | 2005-08-16 00:01 | こどものこと