我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

夏祭り

すっかりママの体調も良くなったので、昨日の夕方、家族全員浴衣(はなぽんは甚平さん)を着て、近くの夏祭りへ行きました♪

次の日の大花火大会へ向けて、1週間ずっと湖岸でコンサートなんかのイベントや夜店がでていて、毎晩花火が20発ほど上がるのです。(琵琶湖側の部屋だったら毎晩花火が楽しめていいな~。)
そして昨日は最終日。「夏の第九」と称して、ちゃんとした50人編成のオーケストラと500人の市民合唱団がベートーベンの第九を演奏する予定だったのです。第九大好きなママとしては、以前から行きたいなーと思ってたけど、時間も遅いし無理かなぁ・・・と半ばあきらめていましたが・・・行っちゃった(^w^)

えまはばーちゃんが持ってきてくれた紫陽花柄の浴衣を着て大はしゃぎ! 途中で仲良しのK君やNYちゃんとも合流して、はしゃぐはしゃぐ!! d0025729_020233.jpg
はなぽんは、クールにいつもの場所で泳いでるガチョウ観察。

出店は去年よりも少ないような気がしたけど、人出もそんなに多くなく、ゆったりと夕風に吹かれて、湖岸や湖面のライトアップを眺めながら、生ビール♪ 子供たちはお好み焼きにフランクフルトにかき氷!いい~気持ち♪♪

そしてお目当ての第九が始まります。
演奏者&出演者はみんなおそろいの赤いTシャツを着ていて、とってもカジュアル。でも演奏はしっかりしていました。一応屋根はあるけど野外でのオーケストラのコンサート、しかも風も結構強く吹いていて、ちゃんと聞こえるのか!?と思ってたけど、十分楽しめました。

えまは憧れのオーケストラ初体験! オーケストラの絵本が好きなので、いつか生演奏を聴かせてあげたいと思っていましたが、やっとかないました。音の厚み、大きさに圧倒されて「うるさーい!」なんていってたけど、ちゃんと最後までちゃんと座って聴いていました。
(はなぽんは予想通り、眠たくなって、パパ抱っこでおねんね・・・・)

オーケストラの演奏は音が重厚すぎて子供には早すぎるって言う人もいるけど、なかなかいい経験でした♪

そしてそして、今日は大花火大会!!
毎年、琵琶湖側の友人宅で見せてもらいます。
ここに住み始めて4回目の花火大会、これまでは音を怖がったり、すぐに飽きてしまったりでしたが、えまは今年やっと花火を楽しめたようです。
上がるたびに「うわー、きれい~~!!」「お、また上がった!」「今度は大きいで~!」
と歓声を上げて見入っていました。

そして、花火大会は2回目のはなぽん、1回目はさすがに生後5,6ヶ月だったので何がなんだかわかってなかっただろうけど、以外にも今年、はなびをお気に召したようで(*^-^*)
ベランダで椅子に座ったり、立ったままでは見えないので、ずーっと抱っこで、ベランダの柵にかじりついて見ていました。

まぁ、眠さもあってグズグズいいがちで、終わりがけにデザートのブドウを食べに部屋に入って、夢中で食べているうちに、花火は終了していまい・・・
ふと気がついて「抱っこー」&「ベランダに行くー」ってまた見に行ったものの、後は煙が残ってるだけで、「あぁ~悲しい、残念~。」なんて場面もありました・・・^_^;ゞ

毎年思うけど、花火大会をこんなに間近でゆったりと見られるなんて、ホントこのマンションに引っ越して、そしていい友達がいて、ありがたいわ~。
[PR]
by emahana | 2005-08-09 00:21 | こどものこと