我が家の癒し系ガールズの日記


by emahana

おしろいばな

いつも子ども達が園バスから降りてくる時、泥んこになった体操服や靴、その日に作った作品とか、捕まえた虫とか、ビニール袋に入った謎の水(色水遊びの作品)とか、梅や胡桃、すっぱーいグミの実などなど、いろんなものを手に手に持って帰ってきます。毎日、「今日は何を持って帰ってくるかなー。」とドキドキしています。

今日は、数人の女の子がまたビニール袋に色水とおしろいばなと思われる花を入れてもって帰ってきました。どうやら濃いピンクの花びらをつぶして色水遊びをしていたようです。友達の水はきれいなピンク色になってるのに、えまの水は透明なまま。というのも、えまの袋に浮かんでいるのは固い蕾ばっかりだったからです。

はなは金魚すくいの金魚を思い出したのか、ねーちゃんが魚を持って帰ってきたと思って大喜び! 「袋が破けるからはなちゃん触っちゃダメー!」っていうねーちゃんの目を盗んで持たせてもらい、得意げに口をパクパクさせて「魚」のサインをしながら、顔見知りのママさんたちに見せに行っていました (*^-^*)

家に帰ってからえまは、テーブルに座って袋を上から見たり下から見たり、昼ごはんそっちのけでしばし観察。ピアノの先生にも見せてあげて、それから友達の家に遊びに行ったのです。

いつものように夕方まで遊んで帰ってくると、ママは疲れて眠たい子ども達を待たせて晩御飯のしたくに大忙し! そしたら・・・

「ママー、ママー!! 見て見て~~~!! お花が咲いてるよ~~~~!!!!」

え~? まだ朝顔は咲いてないでしょーと思って見に行くと、なんと例のビニール袋の中の水面は満開の花!!

あんまりきれいなのでビニール袋の固い結び目を解いて、涼しげなガラスの器に入れてあげました。そしたら、なんとまぁ、美しいこと!

えらく感動したえまは、「幼稚園の先生に電話する~!」って言ってたけど何とか思いとどまらせ、一緒にお手紙を書きました (*^-^*)
d0025729_22124638.jpg

[PR]
by emahana | 2005-07-13 22:13 | こどものこと